Q335 救いは取り消されますか。

  • 2023.01.17
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

335 救いは取り消されるか

Q:救いについての質問です。教会で洗礼を受けた方で、その後、別の宗教や異端と呼ばれるグループに移ってしまわれる方が少なからずいらっしゃると思います。様々な事情があるとは思いますが、その場合、「救い」は取り消されてしまうのでしょうか。

A:はじめに

聖書が教える救いについて、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、洗礼は、救いの条件ではありません。

(1)質問者の方は、洗礼=救いという前提で質問しておられます。

(2)しかし、聖書は、人は恵みと信仰によって救われると教えています。

(3)したがって、洗礼後に別の宗教や教えに移った人には、2つの可能性があります。

(4)救われているか、救われていないかのいずれかです。

2番目に、救われていないなら、「救いは取り消されるのか」と問うことは無意味です。

(1)最初から救われていないのですから、救いが取り消されることはありません。

(2)その人の洗礼は、儀式的なものに過ぎません。

(3)その人は聖霊を内に宿していませんので、肉の思いによって道を選びます。

(4)別の宗教や教えに移るのは、ある意味当然です。

3番目に、救われているなら、救いは取り消されません。

(1)救いは恵みによって与えられますので、それが取り消されることはありません。

(2)しかし、御心に反した者は、矯正的裁きを受けます。

(3)神は愛する者を訓練し、その信仰を回復されます。

(4)不信仰な状態を続けるなら、地上のいのちが取り去られる場合があります。

(5)どのように生きたかによって、死後の報酬が決まります。

新生、聖化、栄化の3段階を、しっかりと理解しておきましょう。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(26)御霊の賜物(6)―正しい賜物の行使―14:26~40

2

イスラエル旅2023#062中川牧師とめぐる旅:【エイン・フェシュカ】千年王国の予兆

3

コリント人への手紙第一(25)御霊の賜物(5)―異言よりも預言―14:1~25

4

コリント人への手紙第一(20)聖餐式11:17~34

5

Q397 イスラエルはジェノサイド国家ですか。

6

Q396 神学編 字義どおりの解釈とは。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.