Q387 合気道を学ぶのは危険ですか。

  • 2024.03.21
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

387 合気道を学ぶのは危険か


Q:私は、フランス人の男性です。日本語の練習として、ハーベスト・タイムの動画をよく見ます。ありがとうございます。クリスチャンですが、合気道を学ぶのは大丈夫ですか、危ないですか。教えてください。

A:はじめに

 合気道に関する質問をいただきましたが、武道一般について回答します。いつものように3つ申し上げます(私見です)。

1番目に、武道が目指しているのは、肉体と精神の統一です。

(1)武道は、肉体の鍛錬だけでなく、精神力を育てることを目指します。

(2)つまり、全人的成長を目標としているということです。

(3)日本で誕生した武道は、日本的精神性や世界観を重視しています。

(4)つまり、仏教、禅、神道などの日本の宗教の影響が背後にあるということです。

(5)武道を始めようとするクリスチャンは、そのことを理解しておく必要があります。

2番目に、現代の武道の多くは、肉体の訓練に力点を置くようになっています。

(1)つまり、宗教的影響が薄れた形の武道になっているということです。

(2)従って、武道を学ぶことを過剰に恐れる必要はありません。

(3)武道には利点があります。

  ①肉体の鍛錬に役立ちます。

  ②護身術を身につけることができます。

  ③戦わずして勝つ方法を身につけることができます。

3番目に、最終的には自分で判断する必要があります。

(1)武道の種類によって、精神的な要素の濃度が異なります。

  ①柔道や剣道は、ほぼ問題がないと思われます。

  ②合気道の場合は、精神的な要素が柔道や剣道よりも強調されます。

    (例話)大学時代、植芝盛平の合気道を1年間学んだことがある。

「気の流れの制御」「気を合わせる」

(2)同じ合気道でも、精神的な要素の強調の度合いが異なります。

(3)クリスチャンは、精神的な成長は聖霊の働きによることを知っています。

(4)最終的には、聖霊に導かれて、自分で判断する必要があります。

(5)ヨガに関しては、同じことが言えます。

武道が危険かどうかは、自分で判断する必要があります。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

2

コリント人への手紙第一(20)聖餐式11:17~34

3

Q391 女のかぶり物

4

イスラエル旅2023#057中川牧師とめぐる旅:【ベテ・シャン】 放蕩息子が住んだ町

5

コリント人への手紙第一(19)女のかぶり物11:2~16

6

Q390 パワースポットは存在しますか。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.