Q388 聖霊のバプテスマとはなんですか。

  • 2024.03.28
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

388 聖霊のバプテスマとはなにか


Q:聖霊のバプテスマとはなんですか。私は異言で祈ることはありませんが、聖霊のバプテスマを受けていないからでしょうか。どうしたら聖霊のバプテスマを受けることができますか。

A:はじめに

 これはクリスチャンの方からの質問です。異言というのは、学んだことのない言語で祈る能力のことで、聖霊の賜物の一つです。聖霊のバプテスマについて、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、聖霊のバプテスマは、ペンテコステ以降の祝福です。

(1)旧約聖書にはそれへの言及がありません。

(2)バプテスマのヨハネは、自分のバプテスマと聖霊のバプテスマを区別しました。

(3)キリストは、昇天前に、信者が聖霊のバプテスマを受けることを預言しました。

(4)聖霊のバプテスマは、教会の誕生とともに始まりました。

2番目に、聖霊のバプテスマということばの意味は、キリストとの一体化です。

(1)聖霊のバプテスマは、キリストを信じた瞬間に起こります。

(2)バプテスマの本来的意味は、一体化です。

(3)聖霊のバプテスマとは、信者がキリストと一体化し、教会に加えられることです。

(4)従って、真のクリスチャンは皆、聖霊のバプテスマを受けています。

(5)信者をキリストと一体化させるのは、聖霊の働きです。

3番目に、歴史上、聖霊のバプテスマのしるしとして異言が与えられることがありました。

(1)使徒の働きでは、そういう事例が4回起こっています。

  ①ユダヤ人、サマリア人、異邦人、バプテスマのヨハネの弟子たち

(2)これらの出来事は、福音の普遍性を証明するために起こりました。

(3)歴史上起こったことを、普遍的教理として教えてはなりません。

(4)異言の賜物は、今も一部の人たちに与えられています。

(5)聖霊のバプテスマを受けたときに、異言で語りだすわけではありません。

(6)真に救われている人は全員、聖霊の働きによって、キリストと一体化しています。

クリスチャンは、すでに聖霊のバプテスマを受けています。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

2

コリント人への手紙第一(20)聖餐式11:17~34

3

Q391 女のかぶり物

4

イスラエル旅2023#057中川牧師とめぐる旅:【ベテ・シャン】 放蕩息子が住んだ町

5

コリント人への手紙第一(19)女のかぶり物11:2~16

6

Q390 パワースポットは存在しますか。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.