コリント人への手紙第一(07)分裂の原因(4)―この世の知恵―3:18~4:5

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

この世の知恵とパウロの奉仕について学ぶ。

コリント人への手紙第一 7回

分裂の原因(4)―この世の知恵―

3 :18~4:5

はじめに

1.文脈の確認

(1)イントロダクション(1:1~9)

(2)教会内の分裂(1:10~4:21)

  ①分裂という現実(1:10~17)

  ②分裂の原因(1:18~4:5)

    *福音のメッセージの誤解(1:18~3:4)

    *奉仕の誤解(3:5~4:5)

      ・神のしもべの役割(3:5~17)

      ・この世の知恵(3:18~23)

      ・パウロの奉仕(4:1~5)

  ③分裂の問題の解決法(4:6~21)

2.アウトライン

(1)この世の知恵(3:18~23)

(2)パウロの奉仕(4:1~5)

4.結論

(1) 指導者と信者の関係

(2)教会内の秩序

この世の知恵とパウロの奉仕について学ぶ。

Ⅰ.この世の知恵(3:18~23)

1.18節

1Co 3:18

だれも自分を欺いてはいけません。あなたがたの中に、自分はこの世で知恵のある者だと思う者がいたら、知恵のある者となるために愚かになりなさい。

(1)再びパウロは、1:18〜25 で述べられた真理について語る。

  ①内容は、神の知恵とこの世の知恵の違いである。

  ②自分はこの世で知恵ある者だと思う者がいたら、その人は自分を欺いている。

(2)知恵のある者となるためには、愚かになる必要がある。

  ①愚かになるとは、神の御前で自分がいかに愚かであるかを認めること。

  ②そして、啓示された神の知恵を受け入れること。

  ③その人は、神の知恵を身につけた真の知者となる。

  ④その人は、神の視点からものごとを見るようになる。

2.19~20節

1Co 3:19

なぜなら、この世の知恵は神の御前では愚かだからです。「神は知恵のある者を、彼ら自身の悪巧みによって捕らえる」と書かれており、

1Co 3:20

また、「主は、知恵のある者の思い計ることがいかに空しいかを、知っておられる」とも書かれています。

(1)自らの教えに権威を与えるために、旧約聖書から2箇所引用する。

  ①ヨブ5:13

「神は知恵のある者を、彼ら自身の悪巧みによって捕らえる」

  ②詩94:11

「主は、知恵のある者の思い計ることがいかに空しいかを、知っておられる」

(2)1:18

1Co 1:18 十字架のことばは、滅びる者たちには愚かであっても、救われる私たちには神の力です。

  ①知恵ある者は、十字架のことばを愚かだと考える。

  ②ここではその逆に、主は、知恵ある者の思い計ることはむなしいと判断される。

(3)人間を誇る者は、未だにこの世の知恵に信頼しようとしている。

  ①そういう人は、自らの知恵によって、その身に裁きをもたらす。

  ②そういう人は、神の知恵に信頼することを学ぶ必要がある。

3.21節

1Co 3:21

ですから、だれも人間を誇ってはいけません。すべては、あなたがたのものです。

(1) 「ですから」

  ①ここから、結論に入る。

  ②すべては、クリスチャン(教会)のものである。

  ③神が計画されたことは、すべて私たちに祝福を与えるためのものである。

  ④そういう観点から人生を捉えると、分派がいかに愚かなことかが分かる。

(2) 「人間を誇ってはいけません」

  ①説教者に関して個人的な好みがあることは、避けられない。

  ②しかし、それを分派に結び付けてはならない。

  ③好みでない説教者のメッセージが、最も必要なものである可能性がある。

4.22~23節

1Co 3:22

パウロであれ、アポロであれ、ケファであれ、また世界であれ、いのちであれ、死であれ、また現在のものであれ、未来のものであれ、すべてはあなたがたのもの、

1Co 3:23 あなたがたはキリストのもの、キリストは神のものです。

(1)すべては、クリスチャンのものである。

  ①パウロも、アポロも、ペテロ(ケファ)も、すべて教会のために働いている。

    *彼らは、教会に祝福をもたらす神のしもべたちである。

    *彼らは、教会に与えられた賜物である。

  ②さらに、世界も、いのちも、死も、現在のものも、未来のものも、すべてクリ

スチャンのためのものである。

    *クリスチャンは世界を相続し、キリストとともに統治するようになる。

    *ロマ8:38~39

    *死は、クリスチャンを次の祝福に導く神の使いである。

(2)すべてがクリスチャンのものである理由

  ①クリスチャン(教会)は、キリストに属し、キリストのものである。

  ②キリストは、父なる神によって遣わされた救い主であり、神のものである。

  ③クリスチャンは、キリストにあって、すべてを持っている。

Ⅱ.パウロの奉仕(4:1~5)

1.1~2節

1Co 4:1 人は私たちをキリストのしもべ、神の奥義の管理者と考えるべきです。

1Co 4:2 その場合、管理者に要求されることは、忠実だと認められることです。

(1)パウロは、自分に関するコリントの信者たちの誤解を解く。

  ①指導者のモデルを提示し、それに倣うように教える。

(2)使徒たちの特徴

  ① 「キリストのしもべ」

    *自由人でありながら、喜んでキリストに仕える人

  ② 「神の奥義の管理者」

    *啓示された福音の真理に混ぜ物をせず、そのまま他の人に伝える人

(2)「神の奥義の管理者」に要求される最も大切な資質は、忠実さである。

  ①福音とキリストに対して忠実であるということ

  ②忠実な管理者のイメージは、創 39:2〜19のヨセフを見ればよく分かる。

2.3~4節

1Co 4:3

しかし私にとって、あなたがたにさばかれたり、あるいは人間の法廷でさばかれたりすることは、非常に小さなことです。それどころか、私は自分で自分をさばくことさえしません。

1Co 4:4

私には、やましいことは少しもありませんが、だからといって、それで義と認められているわけではありません。私をさばく方は主です。

(1)パウロは、キリストに対する忠実さをもって信者たちに語りかけている。

  ①人に喜ばれることよりも、キリストに喜ばれることを第一に働いている。

  ②人間による判定は、彼にとっては小さなことである。

  ③コリントの信者たちが彼をどう評価するかは、大したことではない。

  ④さらに、自己評価さえも、彼にとってはもはや問題ではない。

  ⑤自分で考えてやましいことがなくても、人間の理解には限界がある。

  ⑥正しく裁かれるのは、主のみである。

3.5節

1Co 4:5ですから、主が来られるまでは、何についても先走ってさばいてはいけません。主は、闇に隠れたことも明るみに出し、心の中のはかりごとも明らかにされます。そのときに、神からそれぞれの人に称賛が与えられるのです。

(1)ですから、主の再臨の日まで、先走った裁きをすべきではない。

  ①コリントの信者たちはパウロを裁いていたが、その姿勢は正しくない。

  ②2コリ 5:10

2Co 5:10
私たちはみな、善であれ悪であれ、それぞれ肉体においてした行いに応じて報いを受けるために、キリストのさばきの座の前に現れなければならないのです。

  ③キリストの御座の裁きにおいて、すべてのことが明らかにされる。

結論

1.指導者と信者の関係

(1)指導者は、神のしもべである。

(2)指導者は、信者のしもべではない。

(3)指導者は、信者に終末論的な生き方を教え、その手本を示す。

  ①この世において称賛を受けることを願うべきではない。

  ②将来与えられる主からの称賛を待ち望むべきである。

  ③特に、老年になった指導者には重大な責任がある。

2.教会内の秩序

(1)コリント教会には、無秩序という問題があった。

  ①キリスト以上に、キリストのしもべたちをあがめていた。

  ②御霊の賜物の行使に関して、御霊の導きに従っていなかった。

(2)パウロは、聖書的秩序を教えた(役割の違いである)。

  ①父は御子の上にいる。

  ②御子は男の上にいる。

  ③男は女の上にいる。

(3)クリスチャンは、キリストにあってすべてを持っている。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(30)復活(4)―奥義―15:50~58

2

コリント人への手紙第一(29)復活(3)―からだの復活―15:35~49

3

Q401 神学編 新約聖書における旧約聖書の引用法。

4

60分でわかる旧約聖書(22)雅歌

5

ヨハネの福音書(11)第3のしるしヨハ5:1~18

6

Q400 ダビデとバテ・シェバの子はなぜ死んだのか。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.