Q345 クリスチャンは何をしても赦されますか。

  • 2023.06.01
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

345 信者は何をしても赦されるのか

Q:イエス・キリストを信じたら

救いを失うことがないということについて。私は心からイエス様を信じています。ということはどんなに淫乱な生活をしても、人を殺しても、新しい宗教を作ってお金をたくさん手に入れても、救いが失われることがないということでしょうか。知人の牧師はそのことを公言しながら、妻以外の女性との関係を、妻公認で続けています。……救いを失うことがないということなら、自分の肉の欲のままに生きる選択肢もあるということですね。ご教示お願いします。可能なら妻以外の女性との関係も持ちます。

A :はじめに

これは、信者は何をしても赦されるのかという質問ですね。いつものように3つ申し上げます。

1 番目に、救いは神からの賜物です。

(1)イエス・キリストを信じるとは、神の恵みを信仰によって受け取ることです。

(2)救いは神が与えてくださるもので、人間の行為とは無関係です。

(3)もし救いが完全に神から与えられるものだとすると、人間の作為や不作為によって

救いが取り去られるというのは、論理の矛盾になります。

2 番目に、この質問は目新しいものではありません。

(1)ロマ6:1~2でパウロは、こう論じています。

「それでは、どのように言うべきでしょうか。恵みが増し加わるために、私たちは罪にとどまるべきでしょうか。決してそんなことはありません。罪に対して死んだ私たちが、どうしてなおも罪のうちに生きていられるでしょうか」

(2)信者は、不信者のときのように罪にとどまり続けることはできません。

(3)なぜなら、イエス・キリストを信じた者は新生したからです。

3 番目に、このような質問をする人は、自分が救われているかどうか吟味すべきです。

(1)本当に救われている人は、新しく造られた者です。

(2)本物の信者の心には、神への愛、感謝、信頼、畏怖の念があります。

(3)本物の信者は、神に喜ばれる生活を志します。

(4)肉の弱さのゆえに罪を犯した場合、その人は神との断絶を経験し、心を痛めます。

(5)神は、罪を犯した者に矯正的裁きを与えます。

(6)また神は、罪を告白した者に、赦しを与えます。

(7)平気で罪を犯す者は、救われていない可能性が大です。

まとめ:本物の信者なら、罪にとどまり続けることはできません。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

2

コリント人への手紙第一(20)聖餐式11:17~34

3

イスラエル旅2023#058中川牧師とめぐる旅:【クムラン】死海写本発掘の地

4

イスラエル旅2023#057中川牧師とめぐる旅:【ベテ・シャン】 放蕩息子が住んだ町

5

Q392 神学編 解釈学とは

6

Q391 女のかぶり物

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.