申命記(51)祝福とのろい28:1~29:1

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

祝福とのろいの宣言について学ぶ。

申命記 51回

「祝福とのろい」

申28:1~29:1(朗読28:1~15)

1.はじめに

  (1)申命記のアウトライン(宗主権契約の形式)

    ①第1の説教:歴史の回顧(1:5~4:43)

    ②第2の説教:契約に基づく義務(4:44~26:19)

    ③第3の説教:祝福とのろいの宣言(27:1~29:1)

    ④第4の説教:契約条項のまとめ(29:2~30:20)

  (2)第3の説教:祝福とのろいの宣言(27:1~29:1)

    ①契約の更新(27:1~26)

    ②祝福とのろい(28:1~68)

    ③申命記29章1節

  (3)文脈の確認

    ①前回のメッセージで、「契約の更新」が終わった。

    ②今回は、契約に伴う「祝福とのろい」について解説する。

    ③驚くべきことに、のろいの部分が祝福の部分の4倍もある。

      *古代中近東の宗主権契約では、それが一般的であった。

      *のろいの部分は、イスラエルの将来の預言となっている。

  
2.メッセージのアウトライン

    (1)祝福の宣言(28:1~14)

    (2)のろいの宣言(28:15~68)

    (3)申命記29章1節の解釈

 

  
3.結論:「のろい」の役割

祝福とのろいの宣言について学ぶ

Ⅰ.祝福の宣言(28:1~14)

  
1.1~2節

Deu 28:1
もし、あなたが、あなたの神、【主】の御声に確かに聞き従い、私が今日あなたに命じる主のすべての命令を守り行うなら、あなたの神、【主】は、地のすべての国々の上にあなたを高く上げられる。

Deu 28:2 あなたが、あなたの神、【主】の御声に聞き従うので、次のすべての祝福があなたに臨み、あなたについて行く。

(1)8つの聖書的契約には、無条件契約と条件付契約がある。

      ①無条件契約とは、人間の側の不履行があっても破棄されることのない契約。

      ②条件付契約とは、人間の側の不履行が契約破棄につながる契約。

    (2)シナイ契約は、条件付契約である。

      ①イスラエルの民は、【主】の恵みによってエジプトから解放された。

②【主】はその彼らと条件付契約を結ばれた。

③彼らには、契約条項を守ることを条件に、祝福が約束された。

④しかし、契約条項を守らなければ、のろいが来る。

⑤契約条項を守るとは、【主】との交わりを楽しむことである。

    (3)申6:3で、神の祝福が約束されていた。

Deu 6:3
イスラエルよ、聞いて守り行いなさい。そうすれば、あなたは幸せになり、あなたの父祖の神、【主】があなたに告げられたように、あなたは乳と蜜の流れる地で大いに増えるであろう。

    (4)「あなたの神、【主】は、地のすべての国々の上にあなたを高く上げられる」

      ①イスラエルの民は、異邦人諸国の上に立つようになる。

  2.3~6節

Deu 28:3 あなたは町にあっても祝福され、野にあっても祝福される。

Deu 28:4 あなたの胎の実も大地の実りも、家畜が産むもの、群れの中の子牛も群れの中の子羊も祝福される。

Deu 28:5 あなたのかごも、こね鉢も祝福される。

Deu 28:6 あなたは入るときにも祝福され、出て行くときにも祝福される。

    (1)生活のあらゆる面で祝福を受ける。

①町では商人が、野では農夫が祝福される。

②人も家畜も、多産の祝福を受ける。

③飢饉から守られ、食物が豊かに与えられるという祝福を受ける。

④日常生活が、【主】の守りの中で祝される。

  3.7節

Deu 28:7
【主】は、あなたに向かい立つ敵どもをあなたの前で敗走させる。彼らは一つの道からあなたを攻めて来るが、あなたの前で七つの道に逃げ去る。

(1)諸国との戦いに勝利するという約束が与えられる。

      ①敵は一つの道から攻めて来るが、七つの道に逃げ去る。

      ②これは、圧倒的勝利、超自然的勝利の約束である。

  4.8節

Deu 28:8
【主】はあなたのために、あなたの穀物倉とあなたのすべての手のわざが祝福されるように命じられる。あなたの神、【主】があなたに与えようとしておられる地で、あなたを祝福される。

    (1)これは、農業生産が祝されるという約束である。

      ①カナン人たちは、豊穣の神バアルを礼拝していた。

      ②イスラエル人は、雨を降らせるのは【主】であることを知らねばならない。

  5.9~10節

Deu 28:9
あなたが、あなたの神、【主】の命令を守り主の道を歩むなら、【主】はあなたに誓われたとおり、あなたをご自分の聖なる民として立ててくださる。

Deu 28:10 地上のあらゆる民はあなたに【主】の名がつけられているのを見て、あなたを恐れるであろう。

(1)これは、高い名声(評判)が与えられるという約束である。

      ①イスラエルの民は、【主】の聖なる民として立てられる。

      ②諸国民は、【主】の所有であるイスラエルの民を恐れるようになる。

  6.11~14節

Deu 28:11
【主】があなたに与えるとあなたの父祖たちに誓われたその地で、【主】はあなたの胎の実、家畜が産むもの、大地の実りを豊かに恵んでくださる。

Deu 28:12
【主】はその恵みの倉、天を開き、時にかなって雨をあなたの地に与え、あなたのすべての手のわざを祝福される。それで、あなたは多くの国々に貸すが、借りることはない。

Deu 28:13
私が今日あなたに命じる、あなたの神、【主】の命令に聞き従い、守り行うなら、【主】はあなたをかしらとし、尾とはされない。あなたはただ上になり、下になることはない。

Deu 28:14 私が今日あなたがたに命じるこのすべてのことばから右や左に外れ、ほかの神々に従い、それに仕えてはならない。

    (1)約束の地での祝福

      ①多産の祝福

      ②豊作の祝福

      ③経済的繁栄の祝福

      ④国力が増すという祝福

        *かしらとし、尾とはされない。

        *ただ上になり、下になることはない。

    (2)これらの祝福を受けるための条件

      ①申命記に記された命令から、外れてはならない。

      ②偶像に仕えてはならない。

Ⅱ.のろいの宣言(28:15~68)

  1.15~19節

Deu 28:15
しかし、もしあなたの神、【主】の御声に聞き従わず、私が今日あなたに命じる、主のすべての命令と掟を守り行わないなら、次のすべてののろいがあなたに臨み、あなたをとらえる。

Deu 28:16 あなたは町にあってものろわれ、野にあってものろわれる。

Deu 28:17 あなたのかごも、こね鉢ものろわれる。

Deu 28:18 あなたの胎の実も大地の実りも、群れの中の子牛も群れの中の子羊ものろわれる。

Deu 28:19 あなたは入るときにものろわれ、出て行くときにものろわれる。

    (1)不従順になれば、のろいが下る。

      ①申28:3~6に出て来た祝福の裏返しである。

  2.要約(20~68節)

    (1)イスラエルの破滅の予告(20節)

      *それぞれののろいは、イスラエルの民を悔い改めに導くためのものである。

    (2)疫病の予告(21~22節)

      *人間だけでなく、農作物も被害に遭う。

    (3)干ばつの予告(23~24節)

      *「乳と蜜の流れる地」が、荒野となる。

    (4)敗戦の予告(25~26節)

      *戦死者を葬る人さえいなくなる。

    (5)エジプトの疫病の予告(27~29節)

      *肉体と精神の病を経験し、自分を守れなくなる。

    (6)抑圧と略奪の予告(30~35節)

      *【主】の守りがなくなるので、外敵に滅ぼされる。

    (7)捕囚の予告(36~37節)

      *諸国の頭ではなく、尾となる。

    (8)不作と経済不況の予告(38~44節)

      *どれほど労苦しても、いなごや虫の害が襲って来る。

    (9)のろいの理由(45~48節)

      *【主】の御声に聞き従わなかったことが、のろいの理由である。

    (10)包囲された町の恐怖(49~57節)

      *最悪の2つののろい(包囲と捕囚)が、最後まで取っておかれた。

    (11)疫病と捕囚による破滅(58~68節)

      *最後は、バビロン捕囚の預言である。

Ⅲ.申命記29章1節

Deu 29:1
これらは、モアブの地で、【主】がモーセに命じて、イスラエルの子らと結ばせた契約のことばである。ホレブで彼らと結ばれた契約とは別である。

  1.2つの解釈がある。

    (1)第3の説教の締めくくりと考える。

      ①ヘブル語聖書は、申29:1を申28:69としている。

        *つまり、申29:1を第3の説教の締めくくりと考えているのである。

      ②新共同訳も、ヘブル語聖書に倣っている。

        *ただし、訳文を見ると、第4の説教の始まりと解釈している。

    (2)第4の説教の始まりと考える。

      ①七十人訳聖書は、この聖句を申29:1としている。

      ②(新改訳2017)(口語訳)(文語訳)(KJV)(ASV)は、それを採用。

  3.次回は、申29:1を第4の説教の始まりと解釈して、メッセージを語る。

    (1)内容は、「土地の契約」の解説である。

結論:「のろい」の役割

  1.のろいは、神の怒りの表現である。

    (1)罪に対する神の怒りを軽視するという現代の風潮がある。

    (2)モーセは、神の怒りを割り引くことなしにイスラエルの民に伝えた。

    (3)第3の説教の最後は、イスラエルの滅びを預言するものとなっている。

    (4)パウロも、神の怒りを割り引くことなしに伝えた。

      ①ガラ3:10

Gal 3:10
律法の行いによる人々はみな、のろいのもとにあります。「律法の書に書いてあるすべてのことを守り行わない者はみな、のろわれる」と書いてあるからです。

      ②ガラ3:13

Gal 3:13
キリストは、ご自分が私たちのためにのろわれた者となることで、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。「木にかけられた者はみな、のろわれている」と書いてあるからです。

    (5)神の怒りを知る人は、救いの素晴らしさを知る人である。

  2.のろいは、教育的目的を持っている。

    (1)のろいは、神の義の本質を教えている。

    (2)のろいは、イスラエルの民を【主】に立ち返らせる力となる。

    (3)バビロン捕囚後、イスラエルの民は偶像礼拝から解放された。

    (4)しかし、イエスを拒否したので、再び国を追われた。

    (5)黙示録に預言された大患難は、イスラエルの民を救いへと導く。

    (6)試練の時は、神に立ち返る時である。

週間アクセスランキング

1
神の国と悪魔の国(01)_パートⅠ_1章 神の国の始まり(2109)

パートⅠ.葛藤の舞台設定 1章 神の国の始まり

2
#007 イスラムは平和の宗教か? 専門家のウソに騙されるな!2021.9.13

#007 イスラムは平和の宗教か? 専門家のウソに騙されるな!2021.9.13

3
#005 バイデンの嘘が明るみに それでも彼を支持するのか? 2021.9.8

#005 バイデンの嘘が明るみに それでも彼を支持するのか? 2021.9.8

4

申命記(54)モーセの歌(1)31:30~32:18

5
#006 バイデンの支持率急落 中間選挙に向けて何が起こるのか?2021.9.10

#006 バイデンの支持率急落 中間選挙に向けて何が起こるのか?2021.9.10

6

創世記(28)—割礼—

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.