Loading...

続・福音の奥義に生きる(4)―イスラエルの祭りとメシアの働き(春の祭り)

  • 2009.08.14
  • レビ記23章1~21節
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

キリスト福音教会夏季聖会「時は近づいている」
(2009年8月13~15日)

この聖会では、キリスト教を点や線ではなく、面で捉えることができるようなメッセージを語りたいと願っていました。前半の3つのメッセージでは、啓示信仰がどのような形で発展し、その後あるべき姿から逸脱してきたのかを、時系列順に解説しました。後半の2つのメッセージでは、旧約聖書に記されたイスラエルの祭りを枠組みとして、メシアの働きについて解説しました。所期の目的がどの程度達成されたかは分かりませんが、現代世界に何が起こっているかを理解するための助けにはなると確信しています。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

Ⅳ.イスラエルの祭りとメシアの働き(レビ記23 :1~21)(春の祭り)

 

イントロダクション

(1)レビ記23章の7つの主の例祭(時間順に並んでいる)

(2)春の例祭は4つ(50 日の間にやってくる):メシアの初臨

(3)中間期は約4カ月:今の時代

(4)秋の例祭は3つ(2週間の間にやってくる):メシアの再臨

(5)3つは巡礼祭(荒野、シロ、そしてエルサレムで祝われた)

(6)これらは、メシアの働きの預言となっている。

(7)安息日の重要性:自由の民であることのしるし

(ILL)ユダヤ教のラビのコメント。最も重要な祭りとは安息日。

 

1.過越の祭り(出エジプト12:1~13:16)

(1)最初の過越の祭り

①この月が年の始まり。「アビブの月」、バビロン捕囚以降「ニサンの月」

②イスラエル国家の誕生を記念する祭り

③10日に子羊かヤギのうちから傷のない1歳の雄を取り、14日まで吟味。問題がなければ、夕暮れにほふり、その血を門柱とかもいに塗る。

④その肉を焼いて食べる。種なしパン、苦菜。

⑤腰の帯を引き締め、足に靴をはき、手に杖を持って食べる。

⑥血を塗ること、急いで食べることは、1度限り。

(2)それ以降の過越の祭り

①国家誕生の記念

②出エジプトの出来事への参加

(ILL)ハガダーの発展

③契約の民としての自己認識の確認

(3)預言的意味

①バプテスマのヨハネの証言(ヨハネ1:29)

②ニサンの月の10日(日)にエルサレム入場( 棕櫚 ( しゅろ ) の聖日)

③14日(木)まで監視

④15日(金)の午前9時に十字架につけられる。

⑤最後の晩餐は過越の食事であった。

⑥聖餐式を通して、十字架の出来事を追体験する。

 

2.種なしパンの祭り

(1)内容

①過越の祭りは1日で終わる。その翌日から7日間。

②新約時代になると、過越の祭りと同じ祭りのようになる(マタ26:17)。

③出エジプトの夜の出来事を思い出す。

④初日と最後の日が、特別な日。いけにえを捧げ、労働を休む。

(2)預言的意味

①「パン種」:罪の象徴(Ⅰコリント5:7~8)

②キリストが罪のない血を捧げたときにこの祭りは成就した。

③私たちの心からパン種を取り除く方法(Ⅰヨハネ1:9)。

 

3.初穂の祭り

(1)内容

①月日は指定されていない。

②過越の祭りの後に来る最初の安息日の翌日(週の初めの日、今の日曜日)

③荒野で祝うのは不可能。約束の地に入ってからの祭り。

④収穫の初穂の束を祭司のところに持ってきて、祭司はそれを主に向かって揺り動かした。

⑤大麦の初穂のこと。

⑥大麦の束とともに、全焼のいけにえ(1歳の雄の子羊)、穀物の捧げ物、注ぎの捧げ物(ぶどう酒)などが捧げられた。

(2)預言的意味

①キリストの復活を予表している。

②キリストは過越の祭りの日に十字架に付けられた(金曜日)。

③翌日は、安息日(土曜日)。

④その翌日は週の初めの日で、初穂の祭りの日(日曜日)。この日に、復活した。

⑤3日目とか、三日三晩とかいうのは、このことである。

⑥パウロの教え(Ⅰコリント15:20~23)

*キリストは眠った者の初穂として死者の中から甦った。

*アダムは死をもたらした。

*キリストは死者の復活をもたらした。

*復活には順番がある。

 

4.7週の祭り

(1)内容

①ヘブル語で「シャブオット」、ギリシヤ語で「ペンテコステ」。

②初穂の祭りから50日後の日曜日(週の初めの日)。

③10分の2エパ(4.4リットル)の小麦粉で2つの初穂のパンを焼く。

④パンと、全焼のいけにえ、穀物の捧げ物、注ぎの捧げ物を献げた。

⑤パン種を入れて焼いたパン。祭壇で焼かず、主に向かって揺り動かした後、祭司の取り分となったから。

⑥3つの巡礼祭の一つ

(2)預言的意味

①教会の誕生を予表している。

②聖霊の降臨(使徒の働き2:1~4)

③救済史における新しい時代の到来

④聖霊の時代(父なる神が、御子イエスを通して、聖霊を送ってくださる時代)

⑤教会時代(教会の存在は、旧約聖書に預言されていなかった。奥義である)

⑥教会の本質(エペソ2:11~16、3:6)

⑦2つのパンの意味

*パン種―罪―を持ったユダヤ人と異邦人とが、キリストにあって罪清められ、ひとりの人とされる。

週間アクセスランキング

1

使徒の働き(82)―エルサレム到着―

2

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

3

終末論はなぜ重要なのか

4

使徒の働き(81)―ツロからカイザリヤへ―

5

Q224救われていないクリスチャンとはどういう人ですか。

6

60分でわかる旧約聖書(24)エレミヤ書

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.