Q205クリスチャンはユダヤ教の祭りを祝うべきでしょうか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

イスラエルの祭りの持つ意味を知ると、聖書と神様のご計画の確かさや、今自分が信仰を持っていることの素晴らしさが再確認できて素晴らしい恵みがありますよね!

かと言って、ユダヤ教の祭りをクリスチャンが祝うことは必要なのか? 逆にもう祝っちゃダメなんじゃ?などの不安も。

そんなモヤモヤがすっきりするご質問です。

クリスチャンはユダヤ教の祭りを祝うべきでしょうか。

 

Q:クリスチャンの立場から、ユダヤ教の祭りを祝うとはどういうことでしょうか。また、それはして良いことなのでしょうか。

 

A:よい質問をしてくださり、ありがとうございます。レビ記23章には、イスラエルの民が祝うべき7つの祭りが記録されています。春の祭りが4つ、秋の祭りが3つありますが、特に有名なのは過越の祭り、五旬節の祭り、仮庵の祭りです。このテーマについて、いつものように3つ申し上げます。

 

1番目に、レビ記23章の祭りは、契約の民イスラエルに与えられた命令です。

神が7つの祭りをイスラエルに与えた理由は、3つあります。①歴史を回顧し、神の恵みに感謝するためです。例えば、過越の祭りは出エジプトの出来事を記念するための祭りです。②約束の地に定住するようになった際に、毎年の収穫を神に感謝するためです。これらの祭りは、基本的には農業祭です。③メシアの生涯を予表するためです。7つの祭りは、メシアの初臨から再臨に至るまでの出来事を予表しています。イスラエルの民が7つの祭りを祝うのは、特権であり、義務です。

 

2番目に、メシアニックジューたちも7つの祭りを祝っています。

メシアニックジューたちが祭りを祝う動機は、それがモーセの律法による命令だからではなく、ユダヤ民族の習慣であり、伝統だからです。救いを得るために祭りを祝おうとするなら、その動機は間違っています。メシアニックジューたちは、イエスを信じる者として、一般のユダヤ人たちとは異なった方法でこれらの祭りを祝っています。つまり、ユダヤ教の口伝律法によって継承されてきた形式ではなく、イエス・キリストを中心に据えた新しい形式で祝うということです。過越の祭りの際に使用する式文をハガダーと言いますが、メシアニックジューが制作したキリスト中心のハガダーがいくつかあります。キリスト中心にイスラエルの祭りを祝うのは、本来の意図に合致したことです。

 

3番目に、クリスチャンが7つの祭りを祝うかどうかは、その人の自由です。

つまり、このテーマは各人の良心に照らして判断すべきものだということです。祝うべきだと感じる人は、祝えばよいのです。そう思わない人は、祝わなくてもよいのです。大事なのは、自分と意見を異にする人を批判しないことです。イスラエルの祭りを祝っても、救いを得たり聖化の助けになったりすることはありませんが、イエス・キリストというお方について深く理解するという意味では、益があります。

 

参考になる聖句

「ですから、古いパン種を用いたり、悪意と邪悪のパン種を用いたりしないで、誠実と真実の種なしパンで祭りをしようではありませんか。 1コリ58

 

 クリスチャンがイスラエルの祭りを祝うかどうかは、良心に照らして判断すべき問題です。

週間アクセスランキング

1

申命記(36)【主】によって立てられた権威(2)17:14~20

2

60分でわかる新約聖書(24)ヨハネの手紙第二

3

申命記(35)【主】によって立てられた権威(1)16:18~17:13

4

仏教の世界観と聖書的世界観 1

5

60分でわかる新約聖書(23)ヨハネの手紙第一

6

メシアの生涯(135)—3つのたとえ話(2)—

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.