Q204 断食はしたほうがよいのでしょうか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

キリスト教界では、たびたび断食祈祷会なるものが持たれています。

こうしばしば断食祈祷という文字を目にすると、それは「聖書が命じている方法」なのだと編集Mは勝手に思いこんでおりました。実際は・・・? 

関連キーワード

キーワードを全て見る

204 断食はしたほうがよいのでしょうか

 

Q:断食はしたほうがよいのでしょうか。不安がありますが、何かよいことがあるならしたいと思っています。

 

A:聖書が教える断食と、一般に考えられている断食には、違いがあります。断食について、いつものように3つ申し上げます。

 

1番目に、聖書的断食とは「なんでないか」についてお話しします。

1)断食は、聖書が命令していることではありません。神はクリスチャンに、断食せよとは命じておられません。

2)断食とは、ダイエットをして体重を落とすことでもありません。また、自分を罰することでもありません。

3)断食とは、自分の熱心な姿を神に見せて、神を動かそうとすることでもありません。つまり、断食を誇ってはならないということです。

 

2番目に、聖書的断食とは「なんであるか」についてお話しします。

1)断食は、聖書の中では良きもの、祝福をもたらすものとして描かれています。使徒の働きの中では、信者たちは重要な決断を下す前にたびたび断食をしています。

2)断食とは、神に関心を向けるために、食物を断つことです。強調点は、食物にではなく、神との関係にあります。つまり、この世への執着心を捨てて、神との関係を深めるということです。

3)断食とは、祈りが伴うものです。断食によって、新しい霊的視点が開かれてきます。これは、神に対する私たちの姿勢が変化するということです。

 

3番目に、聖書的断食の「方法」についてお話しします。

1)断食は、期限を切って行うべきものです。

2)健康上の理由で食物を断つことができなくても、断食は可能です。固執しているものや日頃関心が向っているものなどを一時的に断つならば、それもまた断食となります。

3)断食を実行する際に必要なのは、謙遜とそれを喜ぶ姿勢です。主イエスはこう教えておられます。「断食するときは頭に油を塗り、顔を洗いなさい。それは、断食していることが、人にではなく、隠れたところにおられるあなたの父に見えるようにするためです。そうすれば、隠れたところで見ておられるあなたの父が報いてくださいます (マタ61718

 

参考になる聖句

「断食するときは頭に油を塗り、顔を洗いなさい」(マタ617

 

 断食は、神に関心を向けることを目的に行うべきものです。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(25)御霊の賜物(5)―異言よりも預言―14:1~25

2

コリント人への手紙第一(24)御霊の賜物(4)―愛の優位性―13:1~13

3

使徒の働き(6)―聖霊降臨―

4

メシアの生涯(44)—12使徒の選抜‐ペテロ‐—

5

イスラエル旅2023#061中川牧師とめぐる旅:【エイン・フェシュカ】死海に魚がいる?!

6

Q395 神学編 解釈学のゴールとは。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.