Q.137 婚前交渉はなぜいけないのですか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

ドラマや漫画などでは、恋人同士が愛し合って最終的にそうなる・・・、というのは、いかにも当たり前と言った風潮のご時世に、「婚前交渉はダメ!」なんて考えはいかにも窮屈に思えるかもしれません。

 

クリスチャンにとって性的関係とは、結婚とは? そして、過去にもう性的な罪を犯してしまった場合には? 今回も中川健一牧師がズバリお答えします。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

Q. 質問

Q:まだ結婚をしていない男女は、なぜ性的関係を持っていけないのですか。クリスチャンでない友人に何度も聞かれるのですが、いつも納得してもらえる説明ができません。

A. 回答

A:私たち人間は、日々なんらかの選びをしながら生きています。神を信じていない方にとっては、選びの基準は「私がどう感じるか」です。つまり、自分が自分にとっての神になっているのです。それに対して、クリスチャンは、「神がどうお感じになるか」を基準に選びを行ないます。クリスチャンにとって最も大切なことは、神は婚前交渉に不快感を覚えておられるという事実です。このテーマについて、いつものように3つ申しあげます。

1番目に、結婚に関する神の意図について考えてみましょう。

 結婚という制度は、神がお造りになったものです。神は、法的な結婚という枠組みの中でのみ、男女が性的関係を持つことを意図されました。つまり、性的関係は、献身し合った者同士の間でのみ楽しむべきものだということです。結婚という枠組みから外れた男女の性的関係は、すべて神の意図に反するものです。

2番目に、性的関係の重要性について考えてみましょう。

 人間関係にはさまざまなレベルのものがありますが、男女の性的関係ほど親密なものはありません。聖書には、「それゆえ男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである」(創2:24)とあります。「一体となる」という関係は、結婚した男女だけが経験する祝福です。それが神の意図です。婚前交渉に走る人たちは、「私たちは愛し合っており、いずれ結婚するつもりだ。だから、結婚を待たないで関係を結んでも問題はないだろう」と考えます。もしそのように主張する男性がいたとしたら、その人は、性道徳が次第に崩壊し、やがて姦淫を犯す可能性が大です。一方、「結婚するまで忍耐して待つ」と言う男性がいたら、その人は将来の妻に対して、「君はそれほど価値のある女性だ」というメッセージを送っているのです。このような忍耐は、より強固な信頼関係を生み出すことにつながります。信頼関係で結ばれた夫婦は、性的関係の喜びを深く体験するようになります。

3番目に、神の赦しについて考えてみましょう。

クリスチャンになる前に、性的な罪を犯した人はどうすればいいのでしょうか。その人が神に近づくと、いくつかのことが起こります。①聖霊がその人の罪を責め始めます。その人は、自分が罪を犯したことを認めざるを得なくなります。②しかし、イエス・キリストの十字架によって赦されない罪はありません。自らの罪を告白し、イエス・キリストを信じるなら、その人の罪は赦されます。③それどころか、その人は清められ、全く新しい状態に変えられます。聖書には、「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました」(2コリ5:17)とあります。

参考になる聖句

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました」(2コリ5:17)

神がよしとされる道を選ぶ人は、幸いです。

週間アクセスランキング

1

中川牧師の書斎から#044「米国政治は次のステージへ」

2

申命記(20)第6戒〜第10戒

3

中川牧師の書斎から#043「米大統領選:最悪のシナリオの中にも希望はある」

4

申命記(19)第5戒

5

60分でわかる新約聖書(20)ヤコブの手紙

6

信仰がぐらつく時

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.