Loading...

創世記(64)—ガド、アシェル、ナフタリ、ヨセフ、ベニヤミンの将来—

  • 2009.10.19
  • 創世記49章:19〜33
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

信仰者の生き方を学ぶ。

創世記64 創世記49章19節~33節

「ガド、アシェル、ナフタリ、ヨセフ、ベニヤミンの将来」

イントロ:

1.文脈を確認する。

(1)エジプトに移住してからヤコブは17年間生きた。

(2)死を前にヤコブは、息子たちの将来を預言する。

①創始者の性質が部族の性質となる。

(3)預言の順番は誕生の順ではない。

①ジルパの2人の息子、ガド、アシェル

②ビルハの息子、ナフタリ

③ラケルの2人の息子、ヨセフ、ベニヤミン

(4)預言の内容は2つである。

①土地の分割

②メシアの家系(ユダ族であることが預言された)

2.メッセージのアウトライン

(1)ガド(49:19)

(2)アシェル(49:20)

(3)ナフタリ(49:21)

(4)ヨセフ(49:22~26)

(5)ベニヤミン(49:27)

(6)ヤコブの死

3.きょうのメッセージは、私たちに何を教えているか。

(1)多様性と調和

(2)世代を貫く目標

(3)幸いな死

このメッセージは、信仰者の生き方を学ぶためのものである。

Ⅰ.ガド(49:19)

1.「ガドについては、襲う者が彼を襲うが、彼はかえって彼らのかかとを襲う」(新改訳)

(1)言葉遊びがある。新改訳はうまく訳している。

(2)しかし、ガドは勇敢に立ち向かう。

2.ガドの領地はヨルダン川の東

(1)モアブ人、アモン人から襲われる。

(2)アモン人の王がガドの町々を支配した(エレ49:1)。

(3)ガドは勇敢な部族となる(申33:20)。

3.新約聖書のイメージ

(1)クリスチャンの姿(ロマ8:37)。

Ⅱ.アシェル(49:20)

1.「アシェルには豊かな食物があり/王の食卓に美味を供える」(新共同訳)

(1)物質的豊かさ(油ぎっている)。これはオリーブオイルのことである。

(2)王の食卓にもそれが供される。生活を維持する通常の食物ではない。

(3)申33:24

「アシェルは子らの中で、最も祝福されている。その兄弟たちに愛され、その足を、油の中に浸すようになれ」

2.アシェルの領地は地中海岸沿い。

(1)今でもこの地は、農地として優れている。

(2)近年、アシェルの地に石油があると解釈する人がいるが、そうではない。

Ⅲ.ナフタリ(49:21)

1.「ナフタリは放たれた雌鹿で、美しい子鹿を産む」。あるいは、「美しいことばを出す」。

(1)自由に動き回る。迅速な行動。

2.ナフタリの領地は山地。

(1)ガリラヤ湖の北の山地。

(2)彼らは、山地を自由に移動する勇士たちとなる。

(3)弁論が立つ民となる。

3.新約聖書のイメージ

(1)イエスの弟子たちは、そのほとんどがガリラヤ人。

(2)彼らはかつてのナフタリの領地出身。

(3)自由を求めて移動する勇士となった。

(4)キリストの福音を伝える使者となった。

Ⅳ.ヨセフ(49:22~26)

1.「ヨセフは実を結ぶ若枝、泉のほとりの実を結ぶ若枝、その枝は垣を越える」

(1)「実を結ぶ若枝」とは「豊かな実を結ぶ木の息子」。繁栄の約束。

(2)雨に頼らなくても、泉の水がある。

(3)枝は果樹園の垣を越えて広がる。

2.過去の歩み

(1)「弓を射る者は彼を激しく攻め、彼を射て、悩ました」

①兄たちから責められた。

②ポティファルの妻から憎まれた。

③パロの宮廷の魔術師や官吏から妬まれた。

④サタンから攻撃を受けた。

(2)「しかし、彼の弓はたるむことなく、彼の腕はすばやい」

①敵の武器に対抗する武器を持っていた。信仰、誠実、正義、愛。

(3)「これはヤコブの全能者の手により、それはイスラエルの岩なる牧者による」

①彼に勝利を与えたのは、神である。

②「ヤコブの全能者」:守り必要を満たす神。

③「牧者」:ヤコブの神からメシアが出現する。

*ゼカ11章

*ヨハ10章

④「イスラエルの岩」:メシアは岩として表現される。

3.将来の祝福

(1)「あなたを助けようとされるあなたの父の神により、また、あなたを祝福しよう

とされる全能者によって」

①「あなたの父の神」

②「全能者」

(2)3つの祝福

①「上よりの天の祝福」:夏の間に降りる夜露のこと。

②「下に横たわる大いなる水の祝福」:泉の水のこと。

③「乳房と胎の祝福」:子孫の祝福。

*マナセとエフライムが誕生した。

4.ヤコブの祝福を受ける者

(1)ヤコブが神から受けた祝福は、アブラハムとイサクが受けたものよりも大きい。

(2)ヤコブは12人の息子たちを祝福することができた。

①「永遠の丘のきわみにまで及ぶ」とは、祝福の大きさを表している。

(3)そのヤコブの祝福が、ヨセフの頭上にある。

①長子の権利はヨセフに移った。

Ⅴ.ベニヤミン(49:27)

1.「ベニヤミンはかみ裂く狼。朝には獲物を食らい、夕には略奪したものを分ける」

(1)好戦的な性格。勇士となる部族。

2.ベニヤミン族出身の者

(1)士師のエフデ(士3:15~30)

(2)サウル王

(3)ヨナタン

(4)モルデカイとエステル

(5)使徒パウロ(ロマ11:1~2)

Ⅵ.ヤコブの死(49:28~33)

1.おのおのにふさわしい祝福を与えた。

(1)ルベン、シメオン、レビでさえも祝福からもれることはなかった。

2.死の予感と希望

(1)「私は私の民に加えられようとしている」

①死後の命への希望

(2)遺体の埋葬に関する指示

①マクペラの墓地

②アブラハムとサラが葬られている。

③イサクとリベカも葬られている。

④ヤコブはレアを葬った(ラケルは別の墓に葬られた)。

3.幸いな死

(1)自分の死の瞬間を選んだかのようである。

結論:このメッセージは、信仰者の生き方を考えるためのものである。

1.多様性と調和

(1)12部族の多様性と調和

(2)クリスチャンの多様性と調和(Ⅰコリ12:12~13)

(3)賜物を生かして仕えあう祝福

2.世代を貫く目標

(1)ヤコブの子孫の将来は、エジプトではなく、カナンの地にある。

①これは、世代を超えた民族の希望である。

②今日のイスラエル建国にまでつながる希望である。

(2)信仰の継承の土台となるのは、世代を貫く目標があるということである。

3.
幸いな死

(1)すべての業を終えた。

(2)子孫の将来について確信を得た。

(3)死後の命の希望を見た。

週間アクセスランキング

1

使徒の働き(78)―エペソの長老たちへのメッセージ(1)―

2

信仰がぐらつく時

3

60分でわかる新約聖書(10)エペソ人への手紙

4

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

5

弱さを覚えるとき

6

「ダビデ契約、聖霊、黙示録」中川洋

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.