Loading...

創世記(63)—ユダ、ゼブルン、イッサカル、ダンの将来—

  • 2009.10.12
  • 創世記49章:8〜18
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

人生の本質を考える。

創世記63 創世記49章8節~18節

「ユダ、ゼブルン、イッサカル、ダンの将来」

イントロ:

1.文脈を確認する。

(1)エジプトに移住してからヤコブは17年間生きた。

(2)死を前にヤコブは、息子たちの将来を預言する。

①創始者の性質が部族の性質となる。

(3)預言の順番は誕生の順ではない。

①レアの3人の息子、ルベン、シメオン、レビ

②レアの残りの3人の息子、ユダ、ゼブルン、イッサカル

③ビルハの息子、ダン

④ジルパの2人の息子、ガド、アシェル

⑤ビルハの息子、ナフタリ

⑥ラケルの2人の息子、ヨセフ、ベニヤミン

(4)この預言は聖霊によるものである。

①射程距離が長い。

②黙21:12

「都には大きな高い城壁と十二の門があって、それらの門には十二人の御使いが

おり、イスラエルの子らの十二部族の名が書いてあった」

(5)預言の内容は2つである。

①土地の分割

②メシアの家系

2.メッセージのアウトライン

(1)ユダ(49:8~12)

(2)ゼブルン(49:13)

(3)イッサカル(49:14~15)

(4)ダン(49:16~18)

3.きょうのメッセージは、私たちに何を教えているか。

(1)契約の神の守り

(2)相続財産の約束

(3)特に、「人生の本質」について考える。

このメッセージは、人生の本質を考えるためのものである。

Ⅰ.ユダ(49:8~12)

1.祝福の預言が初めて出てくる。

(1)ルベン、シメオン、レビの場合は、呪いの言葉で終わっていた。

(2)ユダになって初めて、祝福の言葉となる。

2.5つの祝福

(1)12部族の中での優位性

①「ユダよ。兄弟たちはあなたをたたえ」(8節)

*「ユダ」とは「たたえる」の意味。

*意訳すると、「称賛よ、兄弟たちはあなたを称賛する」となる。

*創29:35でレアは、ユダのゆえに神をたたえた。

*神をたたえる人は、兄弟たちからたたえられるようになる。

②「あなたの父の子らはあなたを伏し拝む」(8節)

*民2:9 ユダ族は186,400人で、群れの先頭を進む。

*民10:14 荒野での行進で、先頭に立つ。

*士1:1~2 カナン人との戦いの先鋒となる。

(2)敵に対する勝利

①「あなたの手は敵のうなじの上にあり」(8節)

*Ⅱサム22:41 ダビデの歌

*詩18:40 同様の歌

(3)最強の部族

①ライオンのイメージでその力が描かれている。

*獲物に襲いかかる力

*平安の内に伏す堂々たる姿

(例話)優勝を決めてガッツポーズをする朝青龍

②異邦人の預言者バラムの預言。民24:9

(例話)アリエル・ミニストリーズのアリエルは「神のライオン」の意味。

(4)王権

「つえはユダを離れず、/立法者のつえはその足の間を離れることなく、/シロの来

 る時までに及ぶであろう。もろもろの民は彼に従う」(10節)(口語訳)

①「つえ」とは「王権」(新改訳)、「王笏」(新共同訳)。

*ダビデ以来、バビロン捕囚までユダに王権があった。

*初代王サウルは、神の計画外の人物であった。

*王を求める動機と、タイミングが間違っていたのである。

②「立法者のつえ」とは「統治者の杖」(新改訳)、「統治の杖」(新共同訳)

*バビロン捕囚以降、敵に統治されたが、内部の統治者はユダ族である。

③「シロの来る時までに及ぶであろう」

*「シロ」とは所有代名詞。「統治権がその人にあるお方」という意味。

*メシアの称号である。エゼ21:27参照。

*ユダ族から出たメシアによって、統治権は世襲の必要がなくなる。

④「もろもろの民は彼に従う」

*「もろもろの民」とは、異邦人諸国のことである。

*究極的な成就は、千年王国において起こる。

(5)物質的豊かさ

①太くて大きなぶどうの木なので、ろばをつなぐことができる。

②量が多いので、良いぶどうの木に「雌ろばの子」をつないでも平気である。

*メシア預言の中に「雌ろばの子」が登場する。

③ぶどう酒の生産量が多い。

④裁き主としてのメシア。イザ63:1~6、黙14:17~20

⑤ぶどう酒と乳製品の豊かさが預言されている。

Ⅱ.ゼブルン(49:13)

1.領地は海辺になる。

(1)ゼブルン族の領地はくじで決められた。ヨシ19:10~16

(2)ヤコブの預言が聖霊によるものであることが分かる。

2.実際の領地は海に面していない。

(1)アシェル族が海沿いの領地を得た。

(2)ナフタリ族がガリラヤ湖沿いの領地を得た。

(3)海沿いの道(ヴィア・マリス)がゼブルンの領地を貫通していた。

①海洋貿易による富を得る部族となる。

(4)千年王国では部族の領地が変更される。その時にこの預言は全面的に成就する。

①エゼ48:26

3.その後のゼブルン

(1)士5:18

「ゼブルンは、いのちをも賭して死ぬ民。野の高い所にいるナフタリも、そうである」

(2)ダビデを王に担いだ人々の中に、ゼブルン族の人々がいた。Ⅰ歴12章。

(3)イザ9:1

「しかし、苦しみのあった所に、やみがなくなる。先にはゼブルンの地とナフタリの

地は、はずかしめを受けたが、後には海沿いの道、ヨルダン川のかなた、異邦人のガ

リラヤは光栄を受けた」

(4)マタ4:13~17

①ナザレはゼブルンの地にある。

Ⅲ.イッサカル(49:14~15)

1.長所と欠点あり。

(1)長所:たくましい

①民26:25では64,300人→Ⅰ歴7:1~5では87,000人

(2)欠点:怠惰で楽な生活を好む。

2.イッサカル族の行動の4段階

(1)労働よりも休息が好ましい。

(2)麗しい地を与えられる。

①イズレエルの谷 ヨシ19:17~23

②そこで農業をする。政治や戦争とは距離を置く。

(3)指導者に従う労働者になる。

①肉体的に強いので、重荷を担ぐことができる。

(4)カナン人に仕えるようになる。

①楽な生活を得るために自由を犠牲にする。

Ⅳ.ダン(49:16~18)

1.ダンは「かばう」「裁く」という意味。創30:6にあるラケルの言葉。

(1)士師のサムソンは、ダン族から出た。

2.ダン族は12部族の中に数えられるが、最後に登場することが多い。

(1)民10:25 全宿営の後衛

(2)黙7 12部族から救われる144,000人の中にはダン族の中が出ていない。

(3)ダン族が消滅することではない。千年王国に住む。エゼ48:1~2、32。

(4)ダン族はゲリラ戦の戦士である。

4.ダン族の救いが預言される。

(1)偶像礼拝に陥る民(金の子牛)。士18:1~31、Ⅰ列12:28~30

(2)イスラエルの民族的救いの中にダン族も含まれる。エゼ48:1

結論:このメッセージは、人生の本質を考えるためのものである。

はじめに

(1)先週の番組収録の証し

(2)
番組の最後のショートメッセージ

前川正が堀田綾子(当時)に語った言葉にこういうものがある。

「綾ちゃん、人間はね、一人一人に与えられた道があるんですよ……ぼくは神を信じ

ていますからね。自分に与えられた道が最善の道だと思って感謝しているんです……」

(3)三浦文学の神髄は「道ありき」という言葉に要約される。

1.イエス・キリストこそ道であるという認識

(1)ヨハ14:6

(2)創3:15の原福音で、「女の子孫」が預言されていた。

(3)セツ、ノア、セム、アブラハム、イサク、ヤコブ、ユダとつながってきた。

2.
自分にも道が用意されているという確信

(1)道であるお方を信じた結果生まれてくる確信である。

3.その道を歩けば、神の守りと祝福があるという体験

(1)三浦光世さんは、人生を振り返って「主の山に備えあり」とまとめられた。

(2)認識から確信へ、確信から体験へ、これが「道ありき」の人生である。

週間アクセスランキング

1

使徒の働き(78)―エペソの長老たちへのメッセージ(1)―

2

60分でわかる新約聖書(10)エペソ人への手紙

3

信仰がぐらつく時

4

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

5

弱さを覚えるとき

6

60分でわかる新約聖書(9)ガラテヤ人への手紙

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.