Loading...

出エジプト記(22)—メリバの水—

  • 2010.05.17
  • 出エジプト17章:1〜7
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

神からの訓練を受けることを学ぶ。

関連テーマ

テーマを全て見る

出エジ22 出エジプト記17章1節~7節

「メリバの水」

1.文脈の確認

(1)荒野の旅は、ご自身の民を訓練する学校でもある。

  (2)行程

  ①マラでの体験

  ②エリムでの体験

  ③シンの荒野での体験

(3)レフィディムでの体験(出17~18章)

  ①メリバの水

  ②アマレクとの戦い

  ③イテロの助言

  2.アウトライン

(1)民の不満(17:1~3)

(2)モーセの祈り(17:4)

(3)【主】からの答え(17:5~6)

(4)場所の命名(17:7)

  3.きょうのメッセージは、私たちに何を教えているか。

(1)【主】を試すということについて

(2)岩が象徴していることについて

(3)メリバという地名が再度出てくることについて

このメッセージは、神からの訓練を受けるためのものである。

Ⅰ.民の不満(17章1~3節)

  
1.シンの荒野からレフィディムへ(1節)

    (1)【主】の命により

(2)「旅を重ねて」

  ①多くの人々と大量の家畜がいた。

  ②旅はゆっくりと進んだ。

  ③シャカイナグローリーが動けば動き、止まれば止まった。

  ④次の宿営地であるレフィディムに来るまでは、長期滞在はなかった。

(3)より深刻な状況が訪れる。

「そこには民の飲む水がなかった」

  2.不満の言葉(2~3節)

(1)不満が膨らんでいく。

  ①15:24 マラで、民はモーセにつぶやいた。

  ②16:2 シンの荒野で、民はモーセとアロンにつぶやいた。

  ③17:2 レフィディムで、民はモーセと争った。

  「私たちに飲む水を下さい」

3.モーセの回答

(1)「なぜ私と争うのですか」

  ①出エジプトの主役は【主】である。

(2)「なぜ【主】を試みるのですか」

  ①モーセに対する不満は【主】に対する罪である。

  ②【主】が自分たちのことを守ってくださるかどうか疑っている。

  4.民の反撃

(1)「いったい、なぜ私たちをエジプトから連れ上ったのですか」

  ①民をエジプトから連れ上ったのはモーセだと言っている。

  ②【主】が出エジプト記の演出者であることを忘れている。

(2)「私や、子どもたちや、家畜を、渇きで死なせるためですか」

  ①誇張

  ②16:3と同じパターンの繰り返し

③渇きが激しかったので、マラでの水の供給のことを思い出せなかった。

Ⅱ.モーセの祈り(4節)

(1)いつものように、モーセは【主】に祈っている。

  ①この祈りは叫びでもある。

  ②「私はこの民をどうすればよいのでしょう」

(2)「もう少しで私を石で打ち殺そうとしています」

  ①群集心理が働いている。

  ②暴徒化している。

Ⅲ.【主】からの答え(5~6節)

  
1.【主】は民のテストに応じてくださる。

(1)民の前を通れ。

  ①民があなたを打つことはない。堂々と行け。

(2)イスラエルの長老たちを幾人か連れて行け。

  ①確かにモーセが奇跡を行ったと証言する証人が必要である。

(3)ナイルの水を血に変えたあの杖を持って行け。

  ①奇跡の杖を示すことによって民に希望を与える。

  2.【主】は主体的にかかわってくださる。

(1)【主】がモーセの前に立たれる。

  ①シャカイナグローリーが、ボレブにある特定の岩の上にとどまる。

(2)モーセは杖でその岩を打つ。

  ①岩盤のことである。

(3)岩から水が出る。

(4)民はそれを飲む。

  3.モーセはその通りにした。

(1)証人が見ていた。

  ①詩78:15~16にその情景が書かれている。

  「荒野では岩を割り、深い水からのように豊かに飲ませられた。

また、岩から数々の流れを出し、水を川のように流された」

(2)この体験は、私たちのものとなりうる。

Ⅳ.場所の命名(7節)

  1.命名者はモーセである。

  2.2つの名前

(1)マサ

  ①その意味は、試みる、あるいは、テストするということ。

  ②イスラエルの民は、【主】をテストした。

(2)メリバ

  ①その意味は、争うということ。

  ②イスラエルの民は、モーセと争った。

結論:このメッセージは、神からの訓練を受けるためのものである。

  1.
【主】を試すということについて

(1)イスラエルの民は疑った。

①【主】はともにおられるのかどうか。

②【主】は必要を満たしてくださるのかどうか。

③もしおられるなら、それを証明して欲しい。

(2)2種類のテスト

  ①不信仰に基づくテスト ヨハ6:30~31

  「そこで彼らはイエスに言った。『それでは、私たちが見てあなたを信じるため

  に、しるしとして何をしてくださいますか。どのようなことをなさいますか。私

  たちの父祖たちは荒野でマナを食べました。「彼は彼らに天からパンを与えて食

  べさせた」と書いてあるとおりです』」

   *人間が裁判官の位置にある。

*神は被告席にいる。

  ②信仰に基づくテスト マコ9:23~24

  「するとイエスは言われた。『できるものなら、と言うのか。信じる者には、ど

  んなことでもできるのです』。するとすぐに、その子の父は叫んで言った。『信じ

  ます。不信仰な私をお助けください』」

   *神は、信仰に基づくテストを歓迎される。

2.
岩が象徴していることについて

    ①岩(石)という言葉が象徴的に用いられた時は、それは常にメシアを指す。


(1)メシアの一般的な性質(神性と人性の二面性)


  ①創49:24 ヨセフ族の預言


  「しかし、彼の弓はたるむことなく、彼の腕はすばやい。これはヤコブの全能者


  の手により、それはイスラエルの岩なる牧者による」


  ②申32:15


  「エシュルンは肥え太ったとき、足でけった。あなたはむさぼり食って、肥え太


  った。自分を造った神を捨て、自分の救いの岩を軽んじた」


  ③Ⅱサム23:2~3


  「【主】の霊は、私を通して語り、そのことばは、私の舌の上にある。イスラエ


  ルの神は仰せられた。イスラエルの岩は私に語られた」


  ④詩18:31


  「まことに、【主】のほかにだれが神であろうか。私たちの神を除いて、だれが


  岩であろうか」


  ⑤マタ16:16~18


  「シモン・ペテロが答えて言った。『あなたは、生ける神の御子キリストです』。

するとイエスは、彼に答えて言われた。『バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。

このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父で

す。ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上

にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません』」

⑥Ⅰコリ10:4

「みな同じ御霊の飲み物を飲みました。というのは、彼らについて来た御霊の岩

から飲んだからです。その岩とはキリストです」

    (2)メシアの永遠性


  ①ダニ2:34


  「あなたが見ておられるうちに、一つの石が人手によらずに切り出され、その像


  の鉄と粘土の足を打ち、これを打ち砕きました」


(3)試され、信頼性が証明された。


  ①イザ28:16


  「だから、神である主は、こう仰せられる。『見よ。わたしはシオンに一つの石


  を礎として据える。これは、試みを経た石、堅く据えられた礎の、尊いかしら石。


  これを信じる者は、あわてることがない」


  ②Ⅰペテ2:4、6


  「主のもとに来なさい。主は、人には捨てられたが、神の目には、選ばれた、尊


  い、生ける石です」


  「 なぜなら、聖書にこうあるからです。『見よ。わたしはシオンに、選ばれた石、


  尊い礎石を置く。彼に信頼する者は、決して失望させられることがない」


(4)つまずきとなる。


  ①イザ8:14


  「そうすれば、この方が聖所となられる。しかし、イスラエルの二つの家には妨


  げの石とつまずきの岩、エルサレムの住民にはわなとなり、落とし穴となる」


  ②ロマ9:32


  「しかし、イスラエルは、義の律法を追い求めながら、その律法に到達しません


  でした。なぜでしょうか。信仰によって追い求めることをしないで、行いによる


  かのように追い求めたからです。彼らは、つまずきの石につまずいたのです。そ

れは、こう書かれているとおりです。『見よ。わたしは、シオンに、つまずきの

石、妨げの岩を置く。彼に信頼する者は、失望させられることがない』」

③Ⅱペテ2:7~8

「したがって、より頼んでいるあなたがたには尊いものですが、より頼んでいな

い人々にとっては、『家を建てる者たちが捨てた石、それが礎の石となった』の

であって、『つまずきの石、妨げの岩』なのです。彼らがつまずくのは、みこと

ばに従わないからですが、またそうなるように定められていたのです」

    (5)拒否された。


  ①詩118:22


  「家を建てる者たちの捨てた石。それが礎の石になった」


  ②マタ21:42


  「イエスは彼らに言われた。『あなたがたは、次の聖書のことばを読んだことが


  ないのですか。「家を建てる者たちの見捨てた石。それが礎の石になった。これ


  は主のなさったことだ。私たちの目には、不思議なことである」』」


  ③マコ12:10


  ④ルカ20:17


  ⑤使4:11


  ⑥エペ2:20


  「あなたがたは使徒と預言者という土台の上に建てられており、キリスト・イエ


  スご自身がその礎石です」

  3.メリバという地名が再度出てくることについて


(1)民20章


  ①同じ地名、メリバが出てくる。


  ②神はモーセに、「彼らの目の前で岩に命じれば、岩は水を出す」と言われた。


*英語では、「speak」である。


  ③モーセは怒って、杖で岩を2度打った。


  ④その不従順の罪のために、モーセはカナンの地に入れなくなった。


(2)メシアは、打たれるために、十字架で死ぬために来られる。


  ①一度信じたなら、願うだけでよい。


  ②Ⅰヨハ1:9


「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、


その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます」


(3)メシアは、打たれるためではなく、王として再臨される。

週間アクセスランキング

1

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

2

使徒の働き(67)―コリントでの伝道(3)―

3

使徒の働き(68)―第二次伝道旅行の完結―

4

60分でわかる旧約聖書(26)エゼキエル書

5

信仰によって

6

60分でわかる旧約聖書(24)エレミヤ書

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.