Loading...

メシアの生涯(94)—イエスの変貌—

  • 2014.01.27
  • マタイ16章:27〜28、マタイ17章:1〜8
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

変貌の意味について学ぶ。

「イエスの変貌」

§084 マコ8:38~9:1、マタ16:27~28、ルカ9:26~27

§085 マコ9:2~8、マタ17:1~8、ルカ9:28~36

1.はじめに

  (1)文脈の確認

    ①弟子たちの霊の目が徐々に目が開かれていく。

②ペテロの信仰告白

③イエスによる十字架と復活の預言

④イエスの変貌

  (2)A.T.ロバートソンの調和表

「この時代に起こる人の子の来臨」(§84)

マコ8:38~9:1、マタ16:27~28、ルカ9:26~27

「山頂でのイエスの変貌」(§85)

マコ9:2~8、マタ17:1~8、ルカ9:28~36

    (3)イントロダクション

    「人の子は父の栄光を帯びて、御使いたちとともに、やがて来ようとしているのです。

その時には、おのおのその行いに応じて報いをします。まことに、あなたがたに告げ

ます。ここに立っている人々の中には、人の子が御国とともに来るのを見るまでは、

決して死を味わわない人々がいます」
(マタ16:27~28)

  ①受難と復活の予告の箇所のまとめとなっている。

  ②と同時に、イエスの変貌の序言ともなっている。

  ③「人の子が御国とともに来る」とは、どういう意味か。

    *イエスの復活

    *ペンテコステ

    *イエスの再臨

    *正解は、イエスの変貌である。

  ④マタイの福音書の16章と17章の区切りは、残念なものである。

  ⑤マタ16:28のことばは、マタ17:1~8で成就している。

2.アウトライン

  (1)舞台設定(1節)

 (2)起こったこと(2~3節)

  (3)ペテロの応答(4節)

  (4)天からの声(5~8節)

  3.結論:神学的意味

    (1)メシア的王国の予表

    (2)死後の世界の保証

    (3)イエスの愛の証明

変貌の意味について学ぶ。

Ⅰ.舞台設定(1節)

  
1.1節

  「それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い

山に導いて行かれた」
(1節)

  (1)出24:15~18との対比

    「モーセが山に登ると、雲が山をおおった。【主】の栄光はシナイ山の上にとどまり、

雲は六日間、山をおおっていた。七日目に主は雲の中からモーセを呼ばれた」(出24:

15~16)

  ①山の上での出来事である。

      *シナイ山とヘルモン山

      *タボル山ではない。「高い山」とある。

      *ヘルモン山はイスラエルで最も高い山である。

      *ピリポ・カイザリヤはヘルモン山の麓にある。

    ②【主】の栄光が現れた。

      *シナイ山をおおった雲は、【主】の栄光である。

      *これをシャカイナグローリーという。

      *イエスの変貌は、シャカイナグローリーの表れである。

    ③6日間

      *モーセは6日間待ち、7日目に神の声を聞いた。

      *「それから六日たって」、弟子たちはイエスの変貌を目撃した。

      *「これらの教えがあってから八日ほどして、」(ルカ9:28)

        ・概数。前後の日を加算しているのであろう。

        ・8は復活の数字、始まりの数字である。

  

(2) 3人が特権に与る。

  ①出24:9~11では、アロン、ナダフ、アビフの3名と、70人の長老たち。

        *ナダフとアビフはアロンの息子たち

      ②マタ17章では、ペテロとヤコブとその兄弟ヨハネ。

        *彼らは、イエスに最も近い弟子たちであった。

*弟子訓練の際には、与える情報量は受け手の能力によって異なってもよい。

  2.ルカ9:32

「ペテロと仲間たちは、眠くてたまらなかったが、はっきり目がさめると、イエスの栄光

と、イエスといっしょに立っているふたりの人を見た」

  (1)変貌の最初の段階では、彼らは寝ていた。

  ①ゲツセマネの園でも、彼らは寝ていた。

  ②今の人間性が変わらなければ、天国に入ることはできない。

Ⅱ.起こったこと(2~3節)

  1.2節

  「そして彼らの目の前で、御姿が変わり、御顔は太陽のように輝き、御衣は光のように白

くなった」
(2節)

「その御衣は、非常に白く光り、世のさらし屋では、とてもできないほどの白さであった」

(マコ9:3)

「祈っておられると、御顔の様子が変わり、御衣は白く光り輝いた」(ルカ9:29)

    
(1)何が起こったか。

      ①イエスの御顔の様子が変わった。

        *別のもの(ヘテロス)になった。

      ②御姿が変わった。

        *メタモオフォオウという動詞

        *毛虫が蝶に変化する際の動詞

        *変貌山という言葉は、この動詞から来ている。

      ③衣は白く光り輝いた。

    (2)その意味は何か。

      ①イエスの内にあったシャカイナグローリーが啓示された。

      ②肉体というベールを通過して、シャカイナグローリーが現れた。

      ③モーセの顔は輝いた。月が太陽の光を反射するように。

      ④イエスの顔も輝いた。イエスは太陽そのものである。

      ⑤イエスが、マタ16:28で約束したことが成就した。

  
2.3節

  「しかも、モーセとエリヤが現れてイエスと話し合っているではないか」(3節)

    
(1)モーセとエリヤは、旧約聖書の代表的人物である。

①モーセは律法を象徴する。

②エリヤは預言者(預言書)を象徴する。

③律法と預言書は、メシアの受難と復活を指し示している。

    (2)話の内容を記しているのは、ルカだけである。

    「栄光のうちに現れて、イエスがエルサレムで遂げようとしておられるご最期につい

ていっしょに話していたのである」(ルカ9:31)

  ①「ご最期」は、「エクソドス」である。

  ②出て行くこと、出発。地上から出て行くという意味で、「死」である。

  ③しかし、死を意味する通常の言葉とは異なる(サナトス)。

  ④七十人訳聖書は、出エジプト記に「エクソドス」というタイトルを付けた。

  ⑤「ご最期」とは、「出発」であり、「旅立ち」である。

  ⑥弟子たちは、イエスがエルサレムで遂げようとしておられることを理解してい

なかった。

    (3)イエスの「旅立ち」は、2つの結果をもたらす。

      ①人間性の制限からの解放。イエスは肉体を脱ぎ、栄光の体を着るようになる。

      ②イエスを信じる者は、罪、この世、悪魔の奴隷状態から解放される。

Ⅲ.ペテロの応答(4節)

  
1.4節

  「すると、ペテロが口出ししてイエスに言った。『先生。私たちがここにいることは、す

ばらしいことです。もし、およろしければ、私が、ここに三つの幕屋を造ります。あなた

のために一つ、モーセのために一つ、エリヤのために一つ』」
(4節)。

  (1)訳文の比較

「これを見て、ペテロは思わず口走りました」(リビングバイブル)

「Peter exclaimed,」(NLT)

(2)ペテロは3つの幕屋を造ることを提案した。

  ①幕屋ではなく、「仮小屋」(新共同訳)、「小屋」(口語訳)とすべきである。

(3)ペテロはイエスがメシアであることと、メシア的王国の栄光を見ていることを理

解した。

 ①いまだに、初臨と再臨の区別はついていない。

 ②それゆえ、メシアの受難と復活は理解していない。

 ③しかし、メシア的王国と仮庵の祭りの関係は理解している。

 ④ゼカ14:16~19にメシア的王国における仮庵の祭りの預言がある。

 ⑤ペテロの提案はよいものであるが、タイミングが間違っていた。

  *約2000年のずれがある。

 ⑥仮庵の祭りの前に、過越の祭りが来る。

  *メシアの死のことである。

Ⅳ.天からの声(5~8節)

  
1.5~6節

  「彼がまだ話している間に、見よ、光り輝く雲がその人々を包み、そして、雲の中から、

『これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい』という

声がした。弟子たちは、この声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった」
(5~6節)

  
(1)光り輝く雲は、シャカイナグローリーである。

  (2)天からの声は、バットコルである。

    ①イエスの洗礼の時に、同じ内容の言葉が下った。

    ②ここでは、「彼の言うことを聞きなさい」が新しく加わった。

    ③「これに聞け」(新共同訳)(口語訳)

    ④「Listen to Him!」(NASB)

  (3)モーセ(律法)でもエリヤ(預言書)でもなく、イエスに聞け。

    ①イエスだけが、メシア的王国を地上にもたらすことができるから。

2.7~8節

「すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、『起きなさい。こわがることはない』と

言われた。それで、彼らが目を上げて見ると、だれもいなくて、ただイエスおひとりだけ

であった」
(7~8節)

  
(1)地にひれ伏すのは、ユダヤ人としては自然の反応である。

    ①イエスは、弟子たちの恐れを取り除かれた。

  (2)ただイエスだけが残された。

    ①「これに聞け」の再確認になっている。

    ②イエスだけが、私たちを救い、地上にメシア的王国をもたらすことができる。

結論:神学的意味

  1.メシア的王国の予表

    (1)ペテロの理解はさらに深まった。

    「私たちは、あなたがたに、私たちの主イエス・キリストの力と来臨とを知らせまし

たが、それは、うまく考え出した作り話に従ったのではありません。この私たちは、

キリストの威光の目撃者なのです。キリストが父なる神から誉れと栄光をお受けにな

ったとき、おごそかな、栄光の神から、こういう御声がかかりました。『これはわた

しの愛する子、わたしの喜ぶ者である。』私たちは聖なる山で主イエスとともにいた

ので、天からかかったこの御声を、自分自身で聞いたのです」(2ペテ1:16~18)

(2)「来臨」とは、キリストの再臨のことである。

  2.死後の世界の保証

    (1)モーセは、死んで復活する聖徒の代表である。

    (2)エリヤは、携挙に与る聖徒の代表である。

    (3)メシア的王国(千年王国)においては、3種類の人たちが住んでいる。

      ①復活した聖徒たち

      ②挙げられた聖徒たち

      ③地上の肉体をもって生きている人たち(大患難時代を生き延びた聖徒たち)

    (4)モーセ、エリヤ、3人の弟子は、御国における3種類の人たちを象徴している。

  3.イエスの愛の証明

    (1)誕生の際に、シャカイナグローリーを隠した。

    (2)今再び、シャカイナグローリーを隠して山を下る。

    (3)昇天後は、永遠にシャカイナグローリーが隠されることはない。

週間アクセスランキング

1

60分でわかる新約聖書(6)ローマ人への手紙

2

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

3

使徒の働き(61)―ベレアでの伝道―

4

使徒の働き(60)―テサロニケでの伝道―

5

30日でわかる聖書 マタイの福音書(1)メシアの誕生

6

Q210 なぜアダムの罪が全人類に影響を及ぼすのですか。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.