Q222イエスが私たちの罪のために死んだとはどういう意味ですか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

自分の失敗を他人にカバーしてもらおうとするのは、無責任ではないか?というご質問です。

そう思われる方、本当に多い気がします。日本は特に、努力・我慢・頑張りを美徳とする文化があるせいでしょうか。

 

さて、自分で自分の罪をなんとかすることは可能なんでしょうか、さっそくご覧ください。

222 イエスが私たちの罪のために死んだとはどういう意味ですか

 

Q イエスが私たちの罪のために死んだとはどういう意味ですか。自分の失敗を他人にカバーしてもらおうとするのは、無責任ではないですか。

 

A:この世界に物理的法則があるように、神と人間の間にも、霊的法則というものがあります。物理的法則を無視する人は、自らの上に滅びを招きます。それと同じように、霊的法則を無視する人も、自らの上に滅びを招くことになります。罪の赦しについて、いつものように3つ申し上げます。

 

1 番目に、一人の人によって罪と死が世界に入って来ました。

 

このことを教えているのが、ローマ人への手紙5章12節です。 「こういうわけで、ちょうど一人の人によって罪が世界に入り、罪によって死が入り、こうして、すべての人が罪を犯したので、死がすべての人に広がった・・・」 。ここでの一人の人とは、アダムのことです。アダムはエデンの園という理想的な環境に置かれながら、悪魔の誘惑に負けて、神に反抗しました。その結果、彼は罪と死をこの世界にもたらしたのです。アダムの子孫である私たちは、生まれた時から罪の性質を内に宿しています。そのため、肉体的にも霊的にも死ぬ運命にあります。死の問題は、自力で解決できるものではありません。

 

2 番目に、血を流すことなしには、罪の赦しはありません。

 

このことを教えているのが、ヘブル人への手紙9章22節です。「・・・血を流すことがなければ、罪の赦しはありません」。 旧約時代においてイスラエルの民は、いけにえの動物の血を流すことによって、罪の赦しの確信を得ていました。しかし、動物の血は罪に一時的な覆いを被せただけで、最終的な解決ではありませんでした。いけにえの動物の血は、究極的な罪の代価であるイエスの血を指し示す型でした。

 

 3番目に、イエスだけが救いに至る道です。

 

このことを教えているのが、ヨハネの福音書14章6節です。 「イエスは彼に言われた。『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません』」 。イエスの誕生、公生涯、十字架上での死、埋葬、復活、昇天などの出来事はすべて、私たち罪人に救いの道を提供するためのものでした。聖書によれば、イエス・キリストだけが唯一の救いの道です。イエスを救い主と信じる人は、イエスの血潮によって罪赦され、父なる神と和解した人です。イエスを信じるとは、神からの最高の贈り物を受け取ることです。

 

参考になる聖句

 

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません」 (ヨハ14:6)

 

 血を流すことなしには、罪の赦しはありません。

週間アクセスランキング

1

申命記(36)【主】によって立てられた権威(2)17:14~20

2

60分でわかる新約聖書(24)ヨハネの手紙第二

3

申命記(35)【主】によって立てられた権威(1)16:18~17:13

4

仏教の世界観と聖書的世界観 1

5

60分でわかる新約聖書(23)ヨハネの手紙第一

6

メシアの生涯(135)—3つのたとえ話(2)—

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.