成長セミナー(12) 終末時代のエヴァンジェリズム(後半)
パートIII「終末時代に生きる」

  • 2008.05.01
  • 第二テモテ4章:2
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい」 (IIテモテ4:2)
主の大宣教命令が具体的な形で実現する方法はひとつしかありません。それは、「信徒による個人伝道」です。このセミナーのまとめとして、私たちも、「信徒による個人伝道」について学んでみましょう。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第二(2)計画延期に関する弁明―計画の延期―1:12~2:4

2

コリント人への手紙第二(1)あいさつ ―苦しみの中で受ける慰め―1:1~11

3

コリント人への手紙第一(25)御霊の賜物(5)―異言よりも預言―14:1~25

4

コリント人への手紙第一(24)御霊の賜物(4)―愛の優位性―13:1~13

5

Q405 詩編139:15の「地の深い所」とはどういう意味ですか。

6

イスラエル旅2023#071中川牧師とめぐる旅:【キブツ エン・ゲディの植物園】驚異の植物園を訪問

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.