Q.122 異言について

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

異言(いげん)って、何だかご存じですか?使徒行伝2:4で「人々が聖霊に満たされて、他国の言葉で話し出した」とあるように、今でも聖霊によって、自分が学んだことのない言葉で話すクリスチャンがいらっしゃいます。

 

今回はまさに、そのような方からのご相談です。すごい賜物ですよね。そのような賜物を行使する時に、注意すべきこととは、何でしょうか。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

Q. 質問

Q:自分は、異言で祈ることがあります。それを知り合いのクリスチャンに話したら、しっかりとした知識が必要だと言われました。自分では、異言で祈れているとは思うのですが、今はあまり教会に行っていないのでわかりません。やはり異言には、しっかりとした知識がなければならないのですか。自分はクリスチャンなのですが、ご教授して頂ければ幸いです。

A. 回答

A:これは、クリスチャンからの異言に関する質問です。3つのポイントに分けてお答えします。①異言の定義。②異言の種類。③異言の使用法。

(1)異言の定義

 ①異言のギリシア語は、「グロッサ」です。英語では「toungue」と言います。

 ②ギリシア語の意味は、「言語」(language)です。

 ③異言の賜物とは、他の人の必要に仕えるために、
  学んだことのない言語を話すことです。

 ④話している本人には理解できなくても、それを聞く人には理解ができます。

 ⑤異言は言語なので、単発的に音を発しただけなら、
  異言を語っているとは言えません。

(2)異言の種類

 ①歴史的出来事としての異言

  *聖書に異言が初めて登場するのは、使徒2:1~4です。

  *これは、ペンテコステの日に聖霊が降臨したことの証拠となりました。

  *この意味での異言は4回出て来ますが、そこから普遍的適用をしてはなりません。

 ②御霊の賜物としての異言

  *この意味での異言は、今も存在しています。

  *どの賜物を誰に与えるかは、聖霊ご自身の判断です。

(3)異言の使用法

 ①公の場での使用法

  *すべての御霊の賜物は、教会全体を建て上げるために与えられています。

  *礼拝で異言の賜物を行使する条件は、異言を解き明かす人が
   そこにいることです。

  *神からの語りかけがある→異言で語る→解き明かしがある→会衆が理解する。

  *もし解き明かす人がいないなら、沈黙すべきです(1コリ14:28)。

 ②個人的使用法

  *異言は、祈りの言葉として使用することができます。

  *「異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです。というのは、
   だれも聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです」(1コリ14:2)

参考になる聖句

「ではどうすればよいのでしょう。私は霊において祈り、また知性においても祈りましょう。霊において賛美し、また知性においても賛美しましょう」(1コリ14:15)

異言は、教会を建て上げるために与えられている御霊の賜物です。

週間アクセスランキング

1

中川牧師の書斎から#043「米大統領選:最悪のシナリオの中にも希望はある」

2

60分でわかる新約聖書(20)ヤコブの手紙

3

申命記(19)第5戒

4

中川牧師の書斎から#042「2021年の展望-世界はどこに向かっているか-」

5

申命記(18)第3戒と第4戒

6

申命記(17)第1戒と第2戒

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.