Q.111 神様は人の祈りに応えて、計画を変えることがあるか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

「神は思い直された」「神は悔やみ」など、聖書には神が考えを変えたり後悔されたような表現が見られます。でも神は永遠から永遠に存在し、すべてをご存じのはず。そんなことはあるのでしょうか。

 

かといって、神が人の祈りや悔い改めに、何も答えてくださらなかったとしたら・・・?

Q. 質問

Q:神様は人の祈りに応えてご自分の計画を変えることがありますか。

A. 回答

A:この質問に対する回答は、「イエス」アンド「ノー」です。いつものように3つ申し上げます。

1.神の性質と神の計画は、不変です。

 (1)神は、永遠から永遠に存在する絶対者です。

 (2)「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです」(ヘブ13:8)

2.神は、ご自分の計画を変えたように見えることがあります。

 (1)「それで【主】は、地上に人を造ったことを悔やみ、心を痛められた」(創6:6)

 (2)神が後悔したように書かれているのは、擬人法です。

 (3)人間に神の思いを理解させるために、こういう手法が用いられています。

 (4)神がご自身の計画を変えたということではなく、
  人間の目からそう見えるということです。

3.ご自身の計画を変えたように見える場合でも、実際は、神の計画は変わっていません。

 (1)ニネベの町がよい例です。

 (2)ニネベの町は、ヨナのメッセージによって悔い改めました。

 (3)彼らが悔い改めたので、神はその町を滅ぼすことを思いとどまられました。

 (4)神は、人間の側が心を変えるなら、祝福を与えることにしておられます。

 (5)計画を変えたように見えても、神の愛と義の性質は変わりません。

参考になる聖句

「神は、彼らが悪の道から立ち返るために努力していることをご覧になった。それで、神は彼らに下すと言っておられたわざわいを思い直し、そうされなかった」(ヨナ書3:10)

 神の性質と計画は、不変です。

週間アクセスランキング

1
ルカの福音書 01回 献呈の辞

ルカの福音書(1)献呈の辞 ルカ1:1~4

2

#016 司法省が親たちに宣戦布告 米国の教育戦争2021.10.18

3

パートⅠ.葛藤の舞台設定2章 悪魔の国の始まり

4
神の国と悪魔の国(01)_パートⅠ_1章 神の国の始まり(2109)

パートⅠ.葛藤の舞台設定 1章 神の国の始まり

5

#015 アメリカの文化大戦争 批判的人種理論とは2021.10.13

6

申命記(58)モーセの死34:1~12

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.