Q.104 カトリックか、プロテスタントか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

この話題になると、両者の比較となるのが一般的です。もしかしたら、質問者さんもどっちが良くて、どっちが悪い・・といった回答を期待されていたかもしれません。しかし今回の動画ではもっとシンプルに、本当に確認すべきことは何か?が語られています。

 

もし「カトリックかプロテスタントか」でモヤモヤしている人がいたら、ぜひおすすめしたい内容です。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

Q. 質問

Q:私の祖母は、小さい頃からカトリックの教会に通っていますが、私の母はプロテスタントです。その母から「カトリックは間違っている」としきりに言われ続けた祖母は、カトリックを信じ続けるべきか、プロテスタントを信じるべきか、物凄く悩んでいると私に相談してきました。私はプロテスタントなので、プロテスタントを勧めたいのですが、祖母にどう説明していいのか分かりません。先生、どうか教えて下さい。

A. 回答

A:おばあちゃんのことを考えて悩んでいるお孫さんの姿は、麗しいものですね。カトリックか、プロテスタントか、というテーマについて、いつものように3つ申し上げます。

1.カトリックかプロテスタントかで、その人の救いが決まるわけではありません。

  (1)カトリックの中にも救われている人もいれば、そうでない人もいます。

  (2)プロテスタントについても同じことが言えます。

  (3)外面で判断しないことが大切です。

2.人は、福音を信じることで救われます。

  (1)おばあちゃんが福音を理解し、それを信じているかどうかを確認してください。

    ①イエス・キリストは私たちの罪のために死なれた。

    ②死んで墓に葬られた。

    ③三日目に復活された。

  (2)もし信じているなら、ともに神の家族とされていることを感謝しましょう。

  (3)まだ信じていないなら、信じて救われるように福音を伝えましょう。

    ①それは、カトリックか、プロテスタントか、ということ以上に本質的な問題です。

3.福音を信じて救われた人がどの教会に集うかは、その人自身が決めればよいことです。

  (1)どの教会に集うかは、最終的には本人と神の関係です。

  (2)聖書の理解が進むと、自然と正しい教えを教えている所に集いたくなるものです。

  (3)その場合、正しい判断ができるように回りから励ましましょう。

参考になる聖句

「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです」(ローマ人への手紙3章23~24節)

 どの教会に集うかよりも、福音を信じているかどうかの方が大切です。

週間アクセスランキング

1

中川牧師の書斎から#044「米国政治は次のステージへ」

2

申命記(20)第6戒〜第10戒

3

信仰がぐらつく時

4

60分でわかる新約聖書(20)ヤコブの手紙

5

中川牧師の書斎から#043「米大統領選:最悪のシナリオの中にも希望はある」

6

中川牧師の書斎から#045「トランプの今後の動きと日本の選択」

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.