Loading...

ハバククの疑問

  • 2010.04.13
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

このメッセージは、「地上における悪と罪の問題」について正しい理解を与えるものである。

関連テーマ

テーマを全て見る

ハバクク書 1章1節~4節

「ハバククの疑問」

イントロダクション

   1.はじめに

(1)人生に起こる悲劇の問題

(2)自然災害、犯罪、人災

(3)ホロコースト

  2.ハバククという預言者

(1)南王国ユダの預言者ということ以外に、詳しいことは分からない。

(2)この預言書は非常にユニークである。

  ①普通は、神のことばを、民か敵に向かって語る。

  ②この書は、「神との対話」の書である。

(3)そのテーマは、「地上における悪と罪の問題」である。

3.メッセージのアウトライン

(1)ハバククの第1の疑問

(2)神の回答

(3)ハバククの第2の疑問

(4)神の回答

(5)ハバククの祈り

このメッセージは、「地上における悪と罪の問題」について正しい理解を与えるものである。

Ⅰ.第一の疑問(1:1~4)

   1.葛藤

(1)神の民ユダの中で暴虐が行われていた。

(2)彼は、それに関して何度も祈って来た。

(3)しかし、神からの回答はなく、神は無関心を装っておられるようである。

2.疑問:神はどうして民の罪をそのまま放置しておられるのか。

(1)南王国ユダでは律法は実行されず、放置されたままになっていた。

(2)悪者が正しい人を圧迫していた。

(3)裁判においてはさばきが曲げて行われるようになっていた。

(4)罪に対して敏感なハバククにとっては、見過ごしにできない状況にあった。

Ⅱ.神の回答(5~11節)

  1.ユダを裁くための器が起こされる。

(1)ユダの暴虐を裁く器は、これまた暴虐を特徴とするカルデヤ人(バビロニヤ)。

「異邦の民を見、目を留めよ。驚き、驚け。わたしは一つの事をあなたがたの時代に

する。それが告げられても、あなたがたは信じまい。見よ。わたしはカルデヤ人を起

こす。強暴で激しい国民だ。これは、自分のものでない住まいを占領しようと、地を

広く行き巡る」

(2)この時点では、バビロニヤは注目されることのない小国。

(3)それゆえ、この国が強国として登場することは、驚愕すべき出来事。

2.ハバ1:5は、使13:41に引用されている。

(1)その文脈では、福音のメッセージが驚愕すべき内容となっている。

3.バビロニヤの特徴

(1)強暴で、自立した国

(2)「自分自身でさばきを行う」とは、自らが神のように振舞っている様子。

(3)非常に速く移動し、短期間の内に世界を征服するようになる。

(4)「暴虐」が彼らの特徴。つまり、野蛮で暴力を振う民だということ。

(5)戦略に長けており、いかなる要塞を持った国でも、容易に征服する。

(6)「自分の力を神とする者たち」

①バビロニヤ人たちは偶像礼拝者

②その上に、自分の力を神とするという罪の上塗りをした。

(7)自分の力を過信することが、最大の弱点となる。

①最終的にはその傲慢な態度のゆえに、神に裁かれることになる。

  ②「高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ」(箴16:18)

  ③「【主】を恐れることは知恵の訓戒である。謙遜は栄誉に先立つ」(15:33)

Ⅲ.第2の疑問(12~17節)

1.信頼の告白(12節)

(1)ハバククは、イスラエルの民が完全に滅びることはないと確信している。

(2)その理由は、神と彼らの間に契約関係があるから。

(3)聖なる神は決して約束を破ったり、契約を破棄したりする方ではない。

(4)神は2つの目的をもってバビロニヤを立てられる。

①ユダを裁くため。

②ユダを叱責し、矯正するため。

*裁きのための裁きではない。

*バビロン捕囚以降は、偶像礼拝からは完全に抜け出す。

2.疑問(13~17節)

  (1)なぜユダよりも邪悪なバビロニヤを用いてユダを裁くのか。

  ①第1の疑問よりも重大な疑問である。

(2)この疑問は、20世紀のホロコーストに関する疑問と同じである。

「ユダヤ人が罪人であることは分かるが、なぜそれよりもはるかに罪深いナチを用い

てユダヤ人を裁くのか」

(3)バビロニヤが漁師で、ユダの民は魚にたとえられている。

(4)ユダの民は、いとも簡単に捕えられ、バビロンに連行される。

(5)バビロニヤは、ユダの民を引きずり上げた網を礼拝する。

①自らの軍事力を誇り、それを神とする。

   (6)ハバククは、バビロニヤはいつまでこのような暴虐を働くのかと大いに恐れる。

Ⅳ.神の回答

  1.答えを待つ(1節)

(1)ハバククは神と親密な関係を維持していた。

(2)彼は、疑問に思うことをそのまま神に伝えている。

(3)彼は、真剣に神からの答えを待った。

「私は、見張り所に立ち、とりでにしかと立って見張り、主が私に何を語り、私の訴

えに何と答えるかを見よう」

①「見張り所」とは、畑の真ん中に立つ見張りの塔。

2.神の回答(2~3節)

「幻を板の上に書いて確認せよ。これを読む者が急使として走るために。この幻は、定めの時について証言しており、終わりについて告げ、まやかしを言ってはいない。もしおそくなっても、それを待て。それは必ず来る。遅れることはない」

(1)【主】からの答えは、幻の形でやって来た。

(2)ハバククは、その内容を板の上に書くように命じられた。

(3)明確に文字で記すことによって、後代の人たちに伝えられる。

(4)それを読んだ人たちは、短時間の内に、次々に隣人たちにその内容を伝える。

(5)人間の目には遅れているように見えても、それは神の時が来ると必ず成就する。

(6)神の約束を信じる者たちは、忍耐を働かせて神の時を待つ必要がある。

(7)ハバ2:3は、ヘブ10:37~38に引用されている。

3.幻の内容(4~5節)

  (1)高慢な者とは、神のことばを信じない人のことである。

(2)神のことばを信じ、それに従って生きる人は信仰者であり、義人である。

①ハバククは、神がなぜカルデヤ人を用いてユダを裁くのか、理解できない。

②神は、最終的にはすべての問題が解決することを信じるように命じた。

(3)ハバ2:4は、ロマ1:17とガラ3:11に引用されている。

「なぜなら、福音のうちには神の義が啓示されていて、その義は、信仰に始まり信仰

に進ませるからです。『義人は信仰によって生きる』と書いてあるとおりです」

(4)次に神は、罪深く傲慢なカルデヤ人は必ず滅ぼされると預言される。

①ぶどう酒による酩酊という罪

②貪欲という罪

Ⅴ.ハバククの祈り(3章)

1.特に、16~19節

「私は聞き、私のはらわたはわななき、私のくちびるはその音のために震える。腐れは私

の骨のうちに入り、私の足もとはぐらつく」

  (1)これまでの預言の内容は、大患難時代、ハルマゲドンの戦い、メシアの再臨。

(2)それを聞いて、ハバククは恐れ、震えた。

(3)人間の力ではどうすることもできないような苦難が、イスラエルの民を襲う。

(4)ハバクク(信仰者)にできるのは、神の御心が成就するのを静かに待つことだけ。

2.勝利の祈り

  (1)大患難時代になると、食物が欠乏する。

(2)神に対して疑いを抱いてもおかしくないような状況が訪れる。

(3)絶望的な状況の中で、ハバククは祈る。

「しかし、私は【主】にあって喜び勇み、私の救いの神にあって喜ぼう」(18節)

(4)逆境が、ハバククを神に近づけた。

「私の主、神は、私の力。私の足を雌鹿のようにし、私に高い所を歩ませる」

結論:ハバクク書の中心的な教えは、2つある。

(1)「正しい人はその信仰によって生きる」(2:4)

①信仰者は、理解できないような状況に遭遇しても、神の計画が最善であることを信

じて前進する。

 (2)不可解なことや矛盾に思えるようなことは、メシアの再臨の時にすべて解決する。

週間アクセスランキング

1

使徒の働き(71)―エペソでの奉仕―

2

使徒の働き(72)―スケワの7人の息子たち―

3

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

4

60分でわかる旧約聖書(24)エレミヤ書

5

60分でわかる新約聖書(8)コリント人への手紙第二

6

「自由、希望、誇り」

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.