Loading...

使徒の働き(18)―教会内の罪―

  • 2018.07.02
  • 使徒5章:1〜16
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

教会内の罪について学ぶ。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

「教会内の罪」

使徒5:1~16

1.はじめに

(1)第1回目の教会成長報告は、使2:42~47にあった。

①決心した信者たちの弟子訓練が継続して行われた。

②貧しい兄弟たちのために、自分の持ち物を売って分配していた。

 

(2)第2回目の教会成長報告は、使4:32~37にあった。

①信者の数は、約2万人になった。

②信者の間に一致があった。

③その一致が、相互扶助の形で表現された。

④信者の手本になる人物として、バルナバが登場した。

 

(3)この箇所で、教会内の罪が初めて取り上げられる。

①アナニヤとサッピラは、バルナバとは対照的な人物である。

②神の働きが顕著である時は、悪魔も忙しく働く。

③しかし、教会の霊性が健全であれば、悪は白日の下にさらされる。

 

2.アウトライン

(1)アナニヤの罪の裁き(1~6節)

(2)サッピラの罪の裁き(7~11節)

(3)使徒たちの力ある証し(12~16節)

 

結論:

(1)アナニヤとサッピラの救い

(2)ペテロの権威

教会内の罪について学ぶ。

Ⅰ.アナニヤの罪の裁き(1~6節)

1.1~2節

Act 5:1 ところが、アナニヤという人は、妻のサッピラとともにその持ち物を売り、

Act 5:2 妻も承知のうえで、その代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、使徒たちの足もとに置いた。

(1)アナニヤとサッピラは、バルナバと対照的な人物である。

①彼らは、バルナバが受けた人々からの賞賛を求めたのであろう。

②同じ「使徒たちの足もとに置いた」という表現が使用されている。

*バルナバと同じことをしたように見えているが、重要な点で違いがある。

③彼らは、代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、捧げた。

④訳文の比較

「代金の一部を残しておき、」(新改訳)

「代金の一部を自分のために取っておき、」(新改訳2017)

「代金をごまかし、」(新共同訳)

「その代金をごまかし、」(口語訳)

「幾分を匿(かく)しおき、」(文語訳)

⑤ギリシア語の動詞「ノスフィゾウ」

 

(2)アナニヤとサッピラの罪は、旧約聖書のアカンの罪に似ている。

①ヨシ7:1~26

Jos 7:1 しかしイスラエルの子らは、聖絶のもののことで不信の罪を犯し、ユダ部族のゼラフの子ザブディの子であるカルミの子アカンが、聖絶のもののいくらかを取った。そこで、【主】の怒りはイスラエル人に向かって燃え上がった。

②七十人訳では「取った」(ヘブル語のラカァ)という動詞は「ノスフィゾウ」。

*ルカは、読者がアカンの罪を連想することを意図している。

③神の目に隠されているものは何もない。

④民32:23の警告

Num 32:23 しかし、もしそのようにしないなら、今や、あなたがたは【主】に対して罪を犯したのだ。あなたがたの罪の罰があることを思い知りなさい。

 

2.3~4節

Act 5:3 そこで、ペテロがこう言った。「アナニヤ。どうしてあなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか。

Act 5:4 それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったのではないか。なぜこのようなことをたくらんだのか。あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」

(1)ペテロは、超自然的に彼らの欺きを見抜いた。

①使徒ペテロに与えられた啓示である。

 

(2)「どうしてあなたはサタンに心を奪われ、」

①欺きの行為の原因は、単にアナニヤの内にある罪の性質ではない。

②彼は、サタンに心を奪われたのである。

*サタンに満たされた(彼の人格がサタンに支配された)。

*聖霊の満たしと正反対の概念である(人格が聖霊によって支配されること)。

③とは言え、彼の責任が軽減されるわけではない。

 

(3)「聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか」

①代金の一部を自分のために取っておくのは、聖霊を欺く行為である。

②聖霊は、人格をお持ちである。

 

(4)「それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったので

はないか」

①ここには、大いなる皮肉がある。

②持ち物は、元々アナニヤのものである。

③売ってからも自分の自由になった。

*代金を使徒たちの足もとに置かなくてもよかった。

*あるいは、売った代金の一部ですと言えばよかった。

 

(5)「あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ」

①アナニヤは、使徒たちを欺いた。

②それは、聖霊を欺くことである。

③それは、神を欺くことである。

④アカンに下ったのと同じ厳しい裁きが下る。

 

1.5~6節

Act 5:5 アナニヤはこのことばを聞くと、倒れて息が絶えた。そして、これを聞いたすべての人に、非常な恐れが生じた。

Act 5:6 青年たちは立って、彼を包み、運び出して葬った。

(1)アナニヤの意味は、「神が与えた」である。

①神はアナニヤの命を取り去られた。

②「息が絶えた」は、「エクプスコウ」という動詞である。

*死を意味するギリシア語の医学用語である。

*魂が外に出るという意味(英語のexpireと同じ意味)。

③ペテロを糾弾するのはお門違いである。

*アナニヤ自身がこの結果をもたらしたのである。

 

(2)これは、公の集会の中で起こった(家の教会)。

①会衆の中の若者たちは、死体を埋葬用の布で包んだ。

②外に運んで、死体を埋葬した。

 

Ⅱ.サッピラの罪の裁き(7~11節)

1.7~8節

Act 5:7 三時間ほどたって、彼の妻はこの出来事を知らずに入って来た。

Act 5:8 ペテロは彼女にこう言った。「あなたがたは地所をこの値段で売ったのですか。私に言いなさい。」 彼女は「はい。その値段です」と言った。

(1)サッピラは、この出来事を知らずに家に入って来た。

①彼女は3時間前にやもめになっていたのである。

 

(2)ペテロは、彼女に罪を告白し、正直に話す機会を与えた。

①これは、罠ではない。

②夫の影響のない状況で、彼女に機会を与えたのである。

③サッピラとは、「美しい」という意味である。

*彼女は、ペテロと会衆の前で「美しく」答えることができなかった。

 

2.9節

Act 5:9 そこで、ペテロは彼女に言った。「どうしてあなたがたは心を合わせて、主の御霊を試みたのですか。見なさい、あなたの夫を葬った者たちが、戸口に来ていて、あなたをも運び出します。」

(1)ペテロは、彼女の罪を断罪した。

①彼女が夫と共謀して聖霊を欺いたことは、誰の目にも明らかであった。

②聖霊を欺くことは、主の御霊を試みるのと同じことである。

 

(2)「あなたの夫を葬った者たちが、戸口に来ていて、あなたをも運び出します」

①これは、死刑宣告である。

 

3.10~11節

Act 5:10 すると彼女は、たちまちペテロの足もとに倒れ、息が絶えた。入って来た青年たちは、彼女が死んだのを見て、運び出し、夫のそばに葬った。

Act 5:11 そして、教会全体と、このことを聞いたすべての人たちとに、非常な恐れが生じた。

(1)彼女は、夫がそうであったように、即座に息が絶えた。

①夫の埋葬を終えた青年たちは、2度目の埋葬を行った。

 

(2)教会全体と、このことを聞いたすべての人たちとに、非常な恐れが生じた。

①申21:21

Deu 21:21 町の人はみな、彼を石で打ちなさい。彼は死ななければならない。あなたがたのうちから悪を除き去りなさい。イスラエルがみな、聞いて恐れるために。

②アカンの場合と同じように、信仰の共同体から罪が取り除かれた。

 

(3)使徒の働きの中で、教会という言葉が初めて登場する(使5:11)。

①エクレシア

②これ以降、キリストを信じた人の群れは、エクレシアと呼ばれるようになる。

 

Ⅲ.使徒たちの力ある証し(12~16節)

1.12節

Act 5:12 また、使徒たちの手によって、多くのしるしと不思議なわざが人々の間で行われた。みなは一つ心になってソロモンの廊にいた。

(1)教会の中から罪が取り除かれた結果、超自然的な祝福が下った。

①使徒たちの手によって、より多くの奇跡が行われるようになった。

②奇跡を行ったのは、使徒たちだけである。

③奇跡は、使徒職の権威のしるしである。

 

(2)奇跡は、公の場で行われたようである。

①ソロモンの廊で集会が開かれていた。

 

2.13~14節

Act 5:13 ほかの人々は、ひとりもこの交わりに加わろうとしなかったが、その人々は彼らを尊敬していた。

Act 5:14 そればかりか、主を信じる者は男も女もますますふえていった。

(1)2種類の人々がいた。

①軽々しくは信仰を告白できないと考え、交わりに加わらない人々

*しかし彼らは、信者たちを尊敬していた。

②超自然的なしるしのゆえに、主を信じる人々

 

3.15~16節

Act 5:15 ついに、人々は病人を大通りへ運び出し、寝台や寝床の上に寝かせ、ペテロが通りかかるときには、せめてその影でも、だれかにかかるようにするほどになった。

Act 5:16 また、エルサレムの付近の町々から、大ぜいの人が、病人や、汚れた霊に苦しめられている人などを連れて集まって来たが、その全部がいやされた。

(1)使徒たちの中で、特にペテロの権威が取り上げられている。

①ペテロが通りかかると、その影がかかることを求める人たちも出た。

②エルサレムだけでなく、近郊の町々からも大ぜいの人がペテロのもとに来た。

③病人、悪霊につかれた人のすべてがいやされた。

 

結論:

1.アナニヤとサッピラの救い

(1)彼らは救いを失ったのだろうか。

(2)「永遠の保証」という教え

①一度救われた人は、その救いを失うことはない。

②アナニヤとサッピラは途中で命が断たれたが、救いは失っていない。

(3)神は、初期の教会の聖さを汚す罪を不快に感じられた。

①アナニヤとサッピラが去るか、聖霊が去るかのいずれかである。

 

2.ペテロの権威

(1)ペテロは、有罪を宣告する権威を持っていた。

①マタ16:19

Mat 16:19 わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは天においても解かれています。」

②ヨハ20:23

Joh 20:23 あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦され、あなたがたがだれかの罪をそのまま残すなら、それはそのまま残ります。」

 

(2)使徒パウロにも同じ権威が与えられていた。

①1コリ5:4~5

1Co 5:4 あなたがたが集まったときに、私も、霊においてともにおり、私たちの主イエスの権能をもって、

1Co 5:5 このような者をサタンに引き渡したのです。それは彼の肉が滅ぼされるためですが、それによって彼の霊が主の日に救われるためです。

 

(3)使徒たちの死以降もこのしるしが続いたとは、考えられない。

週間アクセスランキング

1

使徒の働き(82)―エルサレム到着―

2

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

3

使徒の働き(81)―ツロからカイザリヤへ―

4

終末論はなぜ重要なのか

5

Q224救われていないクリスチャンとはどういう人ですか。

6

60分でわかる旧約聖書(24)エレミヤ書

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.