Loading...

出エジプト記(12)—次の3つの災い—

  • 2010.02.15
  • 出エジプト8章:20〜9章:12
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

このメッセージは、人生そのものを考えさせるものである。

関連テーマ

テーマを全て見る

出エジ12 出エジプト記8章20節~9章12節

「次の3つの災い」

1.文脈の確認

(1)エジプトに主からの10の災いが下る。

(2)10の災いの記述は、考え抜かれた形式美を持っている。

(3)3×3+1=10という形式になっている。

(4)きょうは次の3つの災いを取り上げる。

(5)補足説明:ヘブル語聖書では、8:1~4までは7章に入っている。

        8章20節は、ヘブル語聖書では8章16節である。

(6)イスラエル国家誕生の背景、私たちの歴史でもある。s

  2.メッセージのアウトライン

    (1)第四の災い:昆虫(あぶの群れ)(英語ではflies)の害

(2)第五の災い:疫病

(3)第六の災い:腫物

  3.きょうのメッセージは、私たちに何を教えているか。

(1)偶像礼拝の愚かさ

(2)信じる者に対する神の守り

(3)イスラエルに対する姿勢

このメッセージは、人生そのものを考えさせるものである。

Ⅰ.第四の災い:昆虫(あぶの群れ)(英語ではflies)の害

  
1.警告(8:20~23)

(1)各セットの中の最初の2つは、災いの前に警告が与えられる。

(2)各セットの中の1番目は、モーセが朝パロの前に立つ。

(3)「わたしの民を行かせ、彼らをわたしに仕えさせよ」

  ①単なる解放ではなく、神とイスラエルの民の関係の構築

  ②神は、礼拝する民を作ろうとしておられる。

  ③幕屋、モーセの律法、使命

  ④クリスチャンになった目的はなにか。

(4)もし拒むなら、「あぶの群れ」を送る。

  ①種々の昆虫

  ②パロの家から庶民の家まで、エジプト全土にあぶが満ちる。

(5)エジプトは、昆虫を崇拝した。

  ①昆虫には、死を命に変える力があるように感じた。

  ②蝿は、腐敗した物の中から誕生する。

  ③神の皮肉:「昆虫をそれほど信頼するのなら、すべて与えよう」

(6)第4の災いから、イスラエル人とエジプト人の区別が始まり、最後まで続く。

「わたしはその日、わたしの民がとどまっているゴシェンの地を特別に扱い、そこに

は、あぶの群れがいないようにする。それは【主】であるわたしが、その地の真ん中

にいることを、あなたが知るためである」(22節)

  2.実行(8:24)

(1)動作の主体:次の3つは、神の手

(2)【主】が警告された通りになった。

(3)災いの範囲:エジプト全土に広がったが、ゴシェンは守られた。

  3.結果(8:25~32)

(1)災いの程度:次の3つは、苦痛なもの。

(2)パロの妥協(1)

  ①弱気になって来た。

  ②エジプト国内で、神にいけにえを捧げよ。

(3)モーセの答え

  ①それは、エジプト人の偏見と習慣から考えて不可能である。

  ②創46:34

  ③エジプトはイスラエル人を石で打つだろう。

  ④出エジプトの目的は、神の民となること。「【主】にいけにえをささげる」

(4)パロの妥協(2)

  ①荒野に行くことを許可する。

  ②ただし、決して遠くに行ってはならない。

  ③私のために祈ってくれ。

  ④ヤコ1:8

  「そういうのは、二心のある人で、その歩む道のすべてに安定を欠いた人です」

(5)モーセの答え

  ①「私は【主】に祈ります」

*執りなしの祈りを実践するモーセ。後にこれが必要になる。

*エジプト人を苦境に置いておきたいという誘惑が働く。

*敵のために祈る能力

  ②あす、昆虫(あぶの群れ)は離れる。

  ③重ねて欺かないように。

(6)モーセの祈りは叶えられた。

(7)パロはこの時も強情になる。

Ⅱ.第五の災い:疫病(9:1~7)

  
1.警告(9:1~5)

(1)各セットの中の最初の2つは、災いの前に警告が与えられる。

(2)各セットの中の2番目は、モーセはパロの前に立つが、時間は不明。

(3)野にいる家畜に激しい疫病が下る。全滅ではない。

  ①小屋の中にいる家畜は、助かった。第六の災い(腫物で)苦しむ。

  ②馬は神性で、礼拝の対象。牛、雄羊なども同じ。

(4)イスラエルの家畜とエジプトの家畜は区別される。

  ①イスラエル人の家畜は一頭も死ななかった。

  ②マタ10:29

  「二羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。しかし、そんな雀の一羽でも、

  あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません」

(5)時を定めてこれを行う。

  ①あす

  ②【主】の業であることが明白になる。

  ③自然現象をすべて支配しておられる【主】

  2.実行(9:6)

(1)動作の主体:次の3つは、神の手。

(2)災いの範囲:次の3つは、エジプトのみに下り、イスラエル人は守られる。

  3.結果(9:7)

(1)災いの程度:次の3つは、苦痛なもの。

(2)イスラエル人の家畜は一頭も死んでいなかった。

(3)パロの心は強情になった。

Ⅲ.第六の災い:腫物(9:8~12)

  1.警告:各セットの中の3番目には警告はない。

  2.実行(9:8~10)

(1)動作の主体:次の3つは、神の手。

  ①最初の3つは、アロンが杖を指し伸ばす。

  ②最後の3つは、モーセが杖を指し伸ばす。

  ③ここでは、モーセとアロンが「すす」を天に向けてまいているが、主体は神。

(3)エジプト全土の人と獣につき、うみの出る腫れものとなった。

  ①ゴシェンの地は守られた。

  3.結果(9:11~12)

(1)災いの程度:次の3つは、苦痛なもの。

(2)エジプトの呪法師たちは、腫物のためにパロの前に立つことができなかった。

(3)第5と第6の災いは、自然に消滅したと思われる。

(4)パロの心は頑なになった。

結論:
 このメッセージは、人生そのものを考えさせるものである。

  1.
「偶像礼拝」の愚かさ


(1)第4の災いによって裁かれた神


  ⑪Baalzebub ベルゼバブ(蝿の主。ベルゼブル)

*マタ12:24~32参照

(2)第5の災いによって裁かれた神

  ⑫Apis Bull エイピス・ブル(初子の聖牛。プター(Ptah)の生まれ変わり。

  野で飼われていた)

  ⑬Mnevis ムネヴィス(聖牛。太陽神ラー(Ra)の象徴)

  ⑭Knom ノム(雄羊の頭を持った神。創造神)

(3)第6の災いによって裁かれた神

  ⑮Sekhmet セクメット(雌獅子の頭を持った女神。疫病を支配する。戦いと破

  壊の女神)

  ⑯Serapis セラピス(癒しの神)

  ⑰Imhotep イムホテプ(薬の神。実在の人物の神格化)

  2.神の守り

(1)出8:23

「わたしは、わたしの民とあなたの民との間を区別して、救いを置く。あす、このし

るしが起こる」

  ①直訳は、「わたしの民とあなたの民の間に、贖いを置く」である。

  ②ノアの洪水の時:船の中の人々と外の人々

  ③マラ3:18

  「あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見

  るようになる」

  ④3本の十字架

  3.イスラエルに対する姿勢

(1)10の災い自体がエジプトの反ユダヤ主義への裁きである。

(2)「かまどのすす」

  ①レンガを焼くかまど(キブシャン)

  ②イスラエル人の苦難の象徴

  ③そのかまどから取られた「すす」である。

(3)創12:3

  「あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。

  地上のすべての民族は、あなたによって祝福される」

  ①イスラエルを呪う者は呪われる。

  ②同じ種類の呪いが返る。

(4)聖書研究からリバイバルが始まる。

  ①神の偉大さを認識し、たたえる。

  ②ヘブル的に聖書を読む。

  ③イスラエルを祝福する者となっていく。

週間アクセスランキング

1

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

2

使徒の働き(65)―コリントでの伝道(1)―

3

60分でわかる新約聖書(7)コリント人への手紙第一

4

Q211自慰(オナニー)は罪ですか。

5

使徒の働き(64)―アテネでの伝道(3)―

6

60分でわかる旧約聖書(23)イザヤ書

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.