Q402 神学編 聖書が聖書を解釈する。

  • 2024.06.27
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

402 神学編 聖書が聖書を解釈する

Q:聖書を読んでいると、矛盾するような箇所に出会うことがあります。そのような場合、どうすればよいですか。

A:はじめに

 聖書解釈には、「聖書が聖書を解釈する」という原則があります。つまり、難解な箇所は、別の箇所の内容を参考にすることによって理解できるようになるということです。このテーマについて、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、複数の解釈が可能な場合は、他の部分と矛盾しないほうを採用します。

(1)ヤコブの手紙には、救いは行いによって得られるかのような教えがあります。

(2)パウロ書簡では、救いは恵みと信仰によることがくり返し教えられています。

(3)ヤコブが教えようとしたのは、真の信仰には行いが伴うということです。

2番目に、不明瞭な聖句から教理を導き出してはなりません。

(1)1コリ15:29には「死者のためのバプテスマ」ということばが出てきます。

(2)この聖句を基に、「死者のためのバプテスマ」を正当化することはできません。

3番目に、相反する教理が、ともに明白に教えられているなら、両方を受け入れるべきです。

(1)これは、人間の有限性を認めることでもあります。

(2)三位一体の教理

(3)神の主権と人間の自由意志

 聖書は、一つのまとまりを持った書物として解釈されるべきです。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第二(2)計画延期に関する弁明―計画の延期―1:12~2:4

2

コリント人への手紙第二(1)あいさつ ―苦しみの中で受ける慰め―1:1~11

3

ヨハネの福音書(12)父と子は同等ヨハ5:19~29

4

コリント人への手紙第一(24)御霊の賜物(4)―愛の優位性―13:1~13

5

Q404 「5つのソラ」とはどういう意味ですか(後半)

6

イスラエル旅2023#070中川牧師とめぐる旅:【マサダ】マサダから学ぶ霊的教訓

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.