Q397 イスラエルはジェノサイド国家ですか。

  • 2024.05.23
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

397 イスラエルはジェノサイド国家か

Q

:米国の諸大学で、反イスラエルデモが広がっています。学生たちは、正義感に燃えて、「イスラエルはジェノサイド国家だ」と憤っています。日本でも、同じことを言う人たちがいます。どのように応答すればよいでしょうか。

A :はじめに

 私も、反ユダヤ主義の広がりを憂慮しています。このテーマについて、いつものように3つ申し上げます。

1 番目に、ジェノサイドという用語を定義しましょう。

(1)これは、1944年、ポーランド出身の法学者ラファエル・レムキンが提唱したものです。

(2)これは、第二次世界大戦中に起こったホロコーストへの反省として作られたものです。

(3)「特定の民族、人種、宗教、国家集団などに属する人々を、部分的、あるいは全面的

に破壊しようとする行為」

(4)1948年のジェノサイド条約によって、国際法上、最も重い犯罪の一つとされました。

2 番目に、イスラエルはジェノサイド国家ではありません。

(1)これは、ハマスやその関連組織が拡散しているプロパガンダ(政治的宣伝)です。

(2)彼らは、偽情報によってイスラエルの評価を下げようとしています。

(3)米国の諸大学で起こっている反イスラエルデモは、その影響を受けています。

(4)イスラエルの軍事行動は、昨年10月7日のテロ攻撃に対抗するためのものです。

(5)このテロ攻撃は、無防備な一般市民を対象として、無差別に行われたものです。

(6)イスラエルは、あらゆる方法を駆使して、ガザの住民たちに避難を呼びかけます。

(7)ハマスの戦略は、一般市民を盾にして戦うことです。

3 番目に、イスラエルの価値観とハマスのそれには、天と地ほどの違いがあります。

(1)イスラエルは、いのちの尊厳を認めますが、ハマスはそうではありません。

(2)イスラエルは、アラブ系イスラエル人であっても、他の国民と同じ権利と義務を認め

ますが、ハマスは、イスラエルに協力したアラブ人を殺します。

(3)イスラエルは、多様な意見を容認する民主主義国家ですが、ハマスは、専制国家です。

(4)イスラエルは、憎しみのない世界観を子どもたちに教えますが、ハマスは、ユダヤ人

の抹殺は称賛されるべき行為だと、幼い子どもの頃から教えます。

(5)反ユダヤ主義は、究極的には神の計画に敵対するイデオロギーです。

(6)イスラエルを抹殺することは、キリストの再臨を阻止する方法です。

(7)世界中に拡大する反ユダヤ主義や反イスラエルの運動の本質は、「霊的戦い」です。

イスラエルは、ジェノサイド国家ではありません。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(30)復活(4)―奥義―15:50~58

2

コリント人への手紙第一(29)復活(3)―からだの復活―15:35~49

3

Q401 神学編 新約聖書における旧約聖書の引用法。

4

60分でわかる旧約聖書(22)雅歌

5

ヨハネの福音書(11)第3のしるしヨハ5:1~18

6

Q400 ダビデとバテ・シェバの子はなぜ死んだのか。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.