Q365 新天新地でも悲しみはありますか。

  • 2023.10.19
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

365 新天新地でも悲しみはあるか

Q:新天新地では、「神は彼らの目から、涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、悲しみも、叫びも、苦しみもない。以前のものが過ぎ去ったからである」と約束されていることを信じて感謝しています。しかし、救われなかった家族や友人たちに関して、悲しみや後悔の念を持ち続けるのだろうかと、悩ましく感じる思いもあります。これをどのように受け止め、消化すればよいでしょうか。中川先生のご見解をお伺いできますと幸いです。

A:はじめに

質問者の方は、一生懸命に伝道に励むことを前提に、この質問をしておられます。深く共感できる質問です。このテーマついて、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、黙示録21章4節の約束は、真実です。

(1)「神は彼らの目から、涙をことごとくぬぐい取ってくださる」

  ①新天新地にも涙があるという意味ではなく、悲しみの原因がなくなるということ。

  ②その理由は、以前のものが過ぎ去ったからです。

  ③死も、悲しみも、叫びも、苦しみもない世界が到来したのです。

(2)この質問は、今の世界において意味のある質問です。

  ①以前のものが過ぎ去った世界では、この質問は意味のないものになると予想します。

2番目に、私たちの判断が、神の判断と合致すると予想します。

(1)今の世界では、神の判断と私たちの判断にはギャップがあります。

  ①私たちの知るところは、ほんの一部だからです。

  ②霊的に成長するとは、自分の判断が神の判断に近づいていくことです。

(2)新天新地においては、私たちは神を深く知るようになります。

  ①神の裁きは、愛と義に基づいて行われます。

(3)神がどのような判断を下そうとも、それに同意できるようになります。

3番目に、記憶の中の否定的な要素が忘れ去られると予想します。

(1)新天新地においても、記憶が消されることはありません。

  ①消極的な記憶が残っていますので、心から喜ぶことはできません。

(2)新天新地においては、消極的な記憶で苦しむことはなくなると予想します。

  ①神の栄光の素晴らしさに触れるからです。

  ②光が闇を駆逐するからです。

  ③今の世界にあって、このことを思い描くのは、相当難しいです。

私たちの予想をはるかに超える方法で、黙示録21章4節の約束は成就します。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

2

コリント人への手紙第一(20)聖餐式11:17~34

3

イスラエル旅2023#058中川牧師とめぐる旅:【クムラン】死海写本発掘の地

4

イスラエル旅2023#057中川牧師とめぐる旅:【ベテ・シャン】 放蕩息子が住んだ町

5

Q392 神学編 解釈学とは

6

Q391 女のかぶり物

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.