Q359 放蕩息子のたとえ話はイエスの愛を教えていますか。

  • 2023.09.07
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

359 放蕩息子のたとえ話はイエスの愛を教えているか

Q:ルカ15章の放蕩息子は私自身であり、父の愛と赦しにいのちを得ました。この話の中に、イエス様の贖いを探しています。どうかご教授ください。

A:はじめに

これは、聖書の解釈法に直結した質問ですね。いつものように3つ申し上げます。

1番目に、ルカ15章には、3つのたとえ話が出てきます。

(1)良き羊飼いのたとえ話は、イエス・キリストの愛を描いています。

  ①いなくなった1匹の羊を探す羊飼いは、イエス・キリストです。

(2)銀貨をなくした婦人のたとえ話は、聖霊の愛を描いています。

  ①なくなった1枚の銀貨を探す婦人は、聖霊です。

(3)放蕩息子のたとえ話は、父なる神の愛を描いています。

  ①息子の帰還を喜ぶ父親は、父なる神です。

2番目に、聖書解釈のゴールは、著者の意図を発見することです。

(1)イエスの意図は、3つのたとえ話を通して、三位一体の神の愛を伝えることです。

(2)放蕩息子のたとえ話は、父なる神の愛を伝えています。

  ①それは、イエス・キリストの愛を描いたものではありません。

(3)放蕩息子のたとえ話の中に父なる神の愛を発見できたなら、そこで満足すべきです。

3番目に、著者が意図していないこと見つけようとするのは、間違いです。

(1)これは、「釈義」ではなく、「読み込み」です。

  ①この読み方では、神の御心を知ることはできません。

(2)それどころか、この読み方は、大変危険です。

  ①小さな誤解が、誤った教理を生み出します。

  ②誤った教理が、カルトを生み出します。

聖書は、著者の意図どおりに読む必要があります。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

2

コリント人への手紙第一(20)聖餐式11:17~34

3

Q391 女のかぶり物

4

イスラエル旅2023#057中川牧師とめぐる旅:【ベテ・シャン】 放蕩息子が住んだ町

5

コリント人への手紙第一(19)女のかぶり物11:2~16

6

Q390 パワースポットは存在しますか。

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.