Q351 オンラインでの聖餐式は聖書的ですか。

  • 2023.07.13
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

351 オンラインでの聖餐式は聖書的ですか

Q :私たちの教会では、オンラインでの聖餐式を始めました。個人的には、この方法が聖書的なのかどうか、不安があります。どう考えたらよいでしょうか。

A:はじめに

これは極めて現代的な質問です。聖書には、この問いに対する答えは書かれていません。私の個人的な見解を、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、オンラインでの聖餐式は、理想形ではありませんが、許されると思います。

(1)オンラインを利用する理由は、参加者の安全を確保するためです。

  ①パンデミックの拡大を阻止するという目的があります。

  ②いのちの尊厳への配慮があります。

 (2)オンライン方式には、利便性という利点もあります。

  ①対面式とオンラインを併用するケースが増えてきています。

  ②ハイブリット形式と呼ばれます。

  ③距離や時間の制約を取り除くことができます。

2番目に、参加者の一体性を大切にする必要があります。

 (1)オンラインであっても、必要最小限の一体性は担保されています。

 (2)コリント教会の問題は、聖餐式における一体性の欠如でした。

   ①裕福な者たちが豪華な食事を食べ、貧しい人たちを辱めていた。

 (3)パウロは、聖餐式の前の自己吟味を勧めた。

   ①主にある兄弟たちとの和解がテーマである。

3番目に、キリストの御業に焦点を合わせる必要があります。

 (1)聖餐式の形式よりも、目的が大切である。

(2)聖餐式は、キリストの御業を記念することである。

 (3)キリストの十字架の死を記念する。

   ①パンとぶどう酒は、裂かれた肉と流された血潮の象徴である。

 (4)聖餐式は、キリストの再臨まで継続して行う。

 オンラインの聖餐式でも、聖餐式の目的を達成することは可能です。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第二(1)あいさつ ―苦しみの中で受ける慰め―1:1~11

2

ヨハネの福音書(12)父と子は同等ヨハ5:19~29

3

コリント人への手紙第二(2)計画延期に関する弁明―計画の延期―1:12~2:4

4

Q404 「5つのソラ」とはどういう意味ですか(後半)

5

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

6

イスラエル旅2023#070中川牧師とめぐる旅:【マサダ】マサダから学ぶ霊的教訓

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.