Q298 聖書は、家族についてなんと教えていますか(3)。

  • 2021.07.30
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

298 聖書は、家族についてなんと教えているのか(3)

Q :最近、家族制度が崩壊しつつあるように感じます。自分なりの考え方を持つために、聖書が家族制度についてなんと教えているか、知りたいです。よろしくお願いします。

A:はじめに

(1)内容が豊富なので、3回に分けてお答えしています。

 ①家族制度の実際的意味(旧約聖書の教え)

 ②家族制度の実際的意味(新約聖書の教え)

 ③家族制度の神学的意味

(2)今回は、③家族制度の神学的意味を取り上げます。

1番目に、地上の家族は、天における家族の型です。

(1)マタイ12章50節で、イエスはこう言われました。

「だれでも天におられるわたしの父のみこころを行うなら、その人こそわたしの兄弟、

姉妹、母なのです」

(2)イエスは、実の母や肉の兄弟姉妹たちを軽視されたのではありません。

(3)強調点は、神の国における家族関係とは、霊的なものだということにあります。

2番目に、私たちは、信仰によって霊的な家族関係に入ります。

(1)ヨハネ1章12節で、ヨハネはこう書いています。

「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもと

なる特権をお与えになった」

(2)人は、血のつながりや人間的努力によって神の子となるのではありません。

(3)イエスを救い主と信じるなら、神の子となる特権が与えられます。

3番目に、私たちは、養子として神の家族の一員に迎え入れられます。

(1)ローマ8章15節で、パウロはこう書いています。

「あなたがたは、人を再び恐怖に陥れる、奴隷の霊を受けたのではなく、子とする御霊を

受けたのです。この御霊によって、私たちは『アバ、父』と叫びます」

(2)神の家族とは、人種や言語の壁のない「霊的家族」です。

(3)黙示録7章9節にはこうあります。

「その後、私は見た。すると見よ。すべての国民、部族、民族、言語から、だれも数えき

れないほどの大勢の群衆が御座の前と子羊の前に立ち、白い衣を身にまとい、手になつ

め椰子の枝を持っていた」

(4)これは携挙された教会の姿です。

参考になる聖句

「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもと

なる特権をお与えになった」
(ヨハ1:12)

御国の家族関係は、霊的なものです。

週間アクセスランキング

1
ルカの福音書 01回 献呈の辞

ルカの福音書(1)献呈の辞 ルカ1:1~4

2

#016 司法省が親たちに宣戦布告 米国の教育戦争2021.10.18

3

パートⅠ.葛藤の舞台設定2章 悪魔の国の始まり

4
神の国と悪魔の国(01)_パートⅠ_1章 神の国の始まり(2109)

パートⅠ.葛藤の舞台設定 1章 神の国の始まり

5

#015 アメリカの文化大戦争 批判的人種理論とは2021.10.13

6

申命記(58)モーセの死34:1~12

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.