申命記(36)【主】によって立てられた権威(2)17:14~20

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

【主】が立てた権威(2)について学ぶ。

申命記 36回

「【主】によって立てられた権威(2)」

申17:14~20

1.はじめに

    (1)第2の説教:契約に基づく義務

      ①総論:臣下の義務(4:44~5:33)

      ②全的従順の呼びかけ(
6~11章)

      ③律法の解説と日常生活への適用(12:1~26:15)

      ④【主】に対する誓約(26:16~19)

    (2)「律法の解説と日常生活への適用」は、律法の各論的解説とその適用である。

      ①この箇所を12項目に分割して説明している。

    (3)第8の項目:【主】によって立てられた権威(16:18~18:22)

        *神政政治の国を統治するための機関が、神によって立てられる。

      ①さばき人(16:18~17:13)

      ②王(17:14~20)

      ③祭司とレビ人(18:1~8)

      ④預言者(18:9~22)

  
2.メッセージのアウトライン

    (
1) 王の資格(14~15節)

    (2)王の行い(16~17節)

    (3)王の教育(18~20節)

  
3.結論

    (1)指導者の失敗

    (2)指導者の教育

【主】が立てた権威(2)について学ぶ。

Ⅰ.王の資格(14~15節)

  
1.14節

Deu 17:14
あなたの神、【主】があなたに与えようとしておられる地に入って行って、それを占領し、そこに住むようになったとき、あなたが「周りのすべての国々と同じように私も自分の上に王を立てたい」と言うなら、

    
(1)これは、カナンの地に入る前に語っているメッセージである。

①モーセは、神政政治から王制への移行を予見している。

(2)リーダーシップの移行

      ①モーセは死に、ヨシュアが次のリーダーになる。

      ②ヨシュアの指揮の下、イスラエルの民は約束の地に入る。

      ③ヨシュアが死ぬと、士師たちと祭司たちが、リーダーシップを握る。

      ④神政政治は、王がいなくても機能する政体である。

⑤この政体が機能するための前提条件は、律法に従順に生きることである。

    (3)しかしモーセは、この政体が行き詰まることを予知していた。

      ①律法への不従順が、神政政治の国を弱体化させる。

      ②このことを記録しているのが、士師記である。

      ③やがて民は、士師や祭司に頼るのではなく、王を求めるようになる。

      ④その結果、神政政治から王制への移行が起こる。

      ⑤神は、イスラエルに王たちが出ることを知っておられた。

      ⑥王制は、積極的御心ではなく、許容的御心である。

  2.15節

Deu 17:15
必ず、あなたの神、【主】が選ばれる者をあなたの上に王として立てなければならない。あなたの同胞の中から、あなたの上に王を立てなければならない。同胞でない異国人をあなたの上に立てることはできない。

    (1)王となるための2つの資格

①王は、神に選ばれた者でなければならない。

  *つまり、王の賜物がない者が王になることはないということである。

  *神に選ばれたのだから、王には神への忠誠が要求される。

*王が失敗する理由は、能力の欠如ではなく、道徳的問題である。

*サウルを王に指名するのは、預言者サムエルである(1サム9~12)。

*さらに、ダビデを指名するのも預言者サムエルである(1サム16)。

*ソロモンを指名するのは、預言者ナタンである(1列1章)。

      ②王は、異邦人であってはならない。

        *幼い頃からヤハウェ信仰に親しんだ者でなければならない。

Ⅱ.王の行い(16~17節)

  1.16~17節

Deu 17:16
ただし王は、決して自分のために馬を増やしてはならない。馬を増やすために民をエジプトに戻らせてはならない。【主】は「二度とこの道を戻ってはならない」とあなたがたに言われた。

Deu 17:17
また王は、自分のために多くの妻を持って、心がそれることがあってはならない。自分のために銀や金を過剰に持ってはならない。

        *王は、民の支配者ではなく、【主】に仕えるしもべである。

*【主】のしもべとして奉仕するために、3つの禁止令が与えられた。

    (1)馬を増やしてはならない。

      ①これは、戦車や騎兵を持たないで、歩兵だけで戦うということである。

      ②この禁止令は、【主】に信頼することを教えるための規定である。

      ③馬を得ようとすると、エジプトと親しくなる必要がある。

      ④かつて奴隷になっていた国と同盟関係に入るのは、愚かな行為である。

      ⑤イザ31:1

Isa 31:1
ああ、助けを求めてエジプトに下る者たち。/彼らは馬に頼り、/数が多いといって戦車に、/非常に強いといって騎兵に拠り頼み、/イスラエルの聖なる方に目を向けず、/【主】を求めない。

    (2)多くの妻を持ってはならない。

      ①多くの異邦人の王が、政略結婚によって他国と同盟を結んでいた。

      ②馬の頭数と妻の人数は、ともに王の権勢を示す指標である。

      ③しかし、【主】に忠実な王には、政略結婚は不要である。

      ④異邦人の妻たちは、イスラエルの王を偶像礼拝に誘い込む危険性がある。

    (3)自分のために金や銀を過剰に持ってはならない。

      ①この禁止令は、民に重税を課すことを禁止したものである。

②また、物欲から身を守るための規定でもある。

      ③裕福になり過ぎると、王は【主】に頼らなくなる。

Ⅲ.王の教育(18~19節)

  1
.18~19節

Deu 17:18 その王国の王座に就いたら、レビ人の祭司たちの前にある書から自分のために、このみおしえを巻物に書き写し、

Deu 17:19
自分の手もとに置き、一生の間これを読まなければならない。それは、王が自分の神、【主】を恐れ、このみおしえのすべてのことばと、これらの掟を守り行うことを学ぶためである。

        *王は成長する必要がある。

        *王権は、継承される必要がある。

        *王の教育のために、3つの命令が与えられた。

    (1)このみおしえを巻物に書き写す。

      ①これは、申命記のことである。

      ②祭司たちに、律法の書の管理が託された。

③王は、自分のために申命記の写本を持つ。

      ④これは、王自身ではなく、書記が書き写しても良い。

    (2)自分の手もとに置き、一生の間これを読む。

      ①王は、自分のための写本を手もとに置く。

      ②王は、【主】との宗主権契約の契約書を常に保持する。

③契約の内容を継続して読む。

④その目的は、【主】を恐れることを学ぶためである。

    (3)みおしえのことばと掟に従う。

      ①契約書に従って統治する。

②学びのない実践はないし、実践のない学びもない。

  
4.20節

Deu 17:20
それは、王の心が自分の同胞の上に高ぶることのないようにするため、また命令から右にも左にも外れることがなく、彼とその子孫がイスラエルのうちで、長くその王国を治めることができるようにするためである。

(1)3つの命令の目的は、王の高ぶりを戒めることにある。

      ①3つの命令とは、書き写す、読む、従う、である。

②王が同胞を見下したり、無視したりすることがないようにするための命令。

    (2)また、命令から右にも左にも外れることがないようにするためである。

      ①【主】への従順は、王朝の存続につながる。

結論

  1.指導者の失敗

    (1)ソロモンの失敗

      ①1列10:26

1Ki 10:26
ソロモンは戦車と騎兵を集め、戦車千四百台と騎兵一万二千人を所有した。彼はこれらを戦車の町々、およびエルサレムの王のもとに配置した。

      ②1列11:1

1Ki 11:1
ソロモン王は、ファラオの娘のほかに多くの異国人の女、すなわちモアブ人の女、アンモン人の女、エドム人の女、シドン人の女、ヒッタイト人の女を愛した。

      ③1列10:23

1Ki 10:23 ソロモン王は、富と知恵において、地上のどの王よりもまさっていた。

    (2)現代の指導者への教訓

      ①馬を誇る。教会のサイズや組織の大きさを誇ることである。

      ②多くの妻を持つ。異性問題でトラブルを起こすことである。

      ③過剰な金や銀を持つ。物欲に支配されることである。

  2.指導者の教育

    (1)3つの命令は、今も有効である。

①みことばを書き写す、読む、従う

    (2)日々のデボーションが最も重要である。

      ①自分なりの方法を確立する必要がある。

      ②ハーベスト・タイムは、『ネットで読むクレイ』を毎日提供している。

      ③7つの短い祈りが紹介されている。

        *(日) あなたを愛します。I love you.

        *(月) あなたを礼拝します。I worship you.

        *(火) すべてをゆだねます。I surrender all.

        *(水) きよめてください。Cleanse me Lord.

        *(木) 新しく形造ってください。Mold me Lord.

        *(金) 聖霊で満たしてください。Fill me Lord.

        *(土) 用いてください。Use me Lord.

週間アクセスランキング

1
神の国と悪魔の国(01)_パートⅠ_1章 神の国の始まり(2109)

パートⅠ.葛藤の舞台設定 1章 神の国の始まり

2

申命記(55)モーセの歌(2)32:19~43

3

#009ハーバード大に無神論者のチャプレン!?2021.9.21

4

#008 大統領選は不正選挙だったのか? アリゾナ州マリコパ郡の監査結果2021.09.16

5

申命記(54)モーセの歌(1)31:30~32:18

6
#007 イスラムは平和の宗教か? 専門家のウソに騙されるな!2021.9.13

#007 イスラムは平和の宗教か? 専門家のウソに騙されるな!2021.9.13

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.