Q278 趣味を持つのは悪いことですか

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

278 趣味を持つのは悪いことですか

 

Q :救いは、人間の行いに関係なく、神の恵みと信仰による。一度得た救いを失うことはない。私はこのことを理解していますが、ひとつ疑問があります。私は多趣味です。趣味を楽しむことは罪になるのでしょうか。偶像礼拝になるのでしょうか。また行いによっては携挙から漏れると説く有名な牧師もいらっしゃいますが、どうでしょうか。

 

A:趣味に関してどう考えたら良いのか、いつものように3つ申し上げます。

 

1 番目に、趣味自体は良くも悪くもありません。
神さまは、私たち人間が休息を必要としていることをよくご存じです。心身ともにリラックスする時間がないと、やがて変調をきたすようになります。私たちは、そのように造られています。従って、正しく活用するなら、趣味は私たちの人生に大きな祝福をもたらします。趣味が良いものであるかどうかは、私たちの姿勢次第です。

 

 2 番目に、良い趣味の特徴について考えてみましょう。
  パウロは、こう述べています。 「こういうわけで、あなたがたは、食べるにも飲むにも、何をするにも、すべて神の栄光を現すためにしなさい」 (1コリ10:31)
(1)良い趣味とは、それを行うことが父なる神への栄光につながるものです。
(2)また、主イエスの名によって行うわけですから、
   主イエスに参加していただいても恥ずかしくないものです。
(3)それが良い趣味かどうかは、心に宿る平安によって判断することができます。

 

 3 番目に、悪い趣味の特徴について考えてみましょう。
 これに関しては、考えるべき項目がたくさんあります。
(1)世俗的な欲望や価値観から出た趣味ではないか。
(2)神に向けるべき時間や関心が、妨害されていないか。
   もしそうなら、その趣味は偶像になっています。
(3)現実問題を直視することから逃避していないかどうか。
(4)家計に影響を与えるほどに費用がかさんでいないかどうか。

 

 趣味に対して正しい姿勢を保持するなら、その趣味は神からの賜物となります。私もいくつか趣味を持っていますが、それは神に感謝する機会となっています。
 最後に、一度救われた人は、救いを失うことはありません。携挙の恵みに関しても同じことが言えます。ただし、このことと、神が信者を訓練されるということとは別問題です。不従順であれば、神からの矯正的裁きが下ります。

 

参考になる聖句
「ことばであれ行いであれ、何かをするときには、主イエスによって父なる神に感謝し、すべてを主イエスの名において行いなさい」 (コロ3:17)

 

 趣味が良いものであるかどうかは、私たちの姿勢によって変わってきます。

週間アクセスランキング

1

申命記(36)【主】によって立てられた権威(2)17:14~20

2

60分でわかる新約聖書(24)ヨハネの手紙第二

3

申命記(35)【主】によって立てられた権威(1)16:18~17:13

4

仏教の世界観と聖書的世界観 1

5

メシアの生涯(135)—3つのたとえ話(2)—

6

60分でわかる新約聖書(23)ヨハネの手紙第一

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.