Q256 精神疾患のある人は信仰を持てますか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

こちらは、精神疾患の度合いによるところもありますが、今回の質問者様の場合は立派な質問文を送ってくださっています。

重度の方のケースにも回答で触れています。さっそくご覧ください。

256 精神疾患のある人は信仰を持てますか?

 

Q:精神疾患を抱えている求道者です。精神疾患を抱えている方でも、信仰を持つ事は可能でしょうか。Q&A 3 分で取り上げてください。宜しくお願い致します。

 

A:ご自身が精神疾患を抱えておられるということですね。この質問について、
いつものように3つ申し上げます。

 

1 番目に、極度の精神疾患の場合は、信仰を持つのは難しいと思われます。

同じような質問に答えたことがあります。36番目の「物心つく前に亡くなる子どもや、知的ハンディを負った人は、救われるのでしょうか」を参考にしてください。そこで申し上げたことは、自らの罪の判断ができない年齢の子どもは、責任を問われないということです。つまり、子どもの時に亡くなった場合は、天に迎えられるだろうということです。極度の精神疾患の場合も、それと同じです。信仰を持つことはできないでしょうが、責任能力がないので、神の恵みによって天国に迎えられると思います。

 

2 番目に、軽度の精神疾患の場合は、信仰を持つことができると思われます。

質問者の方は、立派な文章を書いておられます。また、信仰の必要性を認識しておられます。この方の精神疾患の度合いは分かりませんが、少なくとも極度なものではないと言えるでしょう。この方には、福音を理解する力と、信仰の決心をする力は備わっていると思われます。つまり、救われる可能性が大いにあるということです。

 

3 番目に、どんな人でも同じ原則によって救われます。

聖書は、人は恵みと信仰によって救われると教えています。福音を信じたなら、その人は恵みによって救われます。福音の三要素とは、①キリストは私の罪のために死なれた、②死んで墓に葬られた、③三日目に復活された、ということです。このことを受け入れ、キリストに信頼を置いたなら、その人は救われます。

 

精神疾患を抱えての生活は大変だと思いますが、神を信頼して歩んでください。神の力は、弱い人を通して現れるからです。

 

参考になる聖句

「こうして、私たちは信仰によって義と認められたので、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています」 (ロマ5:1)

 

精神疾患を抱えている人も、信仰を持つように招かれています。

週間アクセスランキング

1

申命記(35)【主】によって立てられた権威(1)16:18~17:13

2

申命記(34)3つの巡礼祭16:1~17

3

Q289 厄年は本当に存在しますか。

4

60分でわかる新約聖書(23)ヨハネの手紙第一

5

ヨハネの黙示録(1)—イントロダクション—

6

申命記(33)初子は【主】のもの15:19~23

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.