Q252系図にどういう意味があるのですか

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

実は編集Mも、かつては〇〇の子〇〇に〇〇が生まれ…と続く箇所はそっと読み飛ばしておりました。

ところがある日、系図で始まるマタイ1章の聖書解説を聞いて本当に仰天しました。そこには、神様のご計画の壮大さと恵み、救いの確かさが詰まっているようでした。

 

読んでも味気ない感じのする系図にはどんな意味があるのでしょう。さっそく回答をご覧ください。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

252 系図にどういう意味がありますか

 

Q:聖書の中に系図がたびたび出て来ます。その箇所になると読み飛ばすことが多いのですが、系図には何か重要な意味があるのでしょうか。

 

A:系図も聖書の一部ですから、なんらかの意味があることは間違いありません。このテーマについて、いつものように3つ申し上げます。

 

1番目に、系図は、聖書の記述が歴史的記録であることを示しています。

 聖書では、アブラハムは「信仰の父」と言われていますが、考古学や歴史学では、アブラハムが存在したことを証明できません。彼が生きた時代環境と時代背景を教えてくれるだけです。聖書は、アブラハムという人物が存在したこと、彼の子孫がイサクとヤコブであること、さらに、ヤコブからイスラエル12部族が生まれ、ユダヤ民族が誕生したことなどを教えてくれます。

 

2番目に、系図は、聖書預言が成就したことを示しています。

神は、人類を救うためにメシアを遣わすと預言されました。時代が下るに従って、メシアはアブラハム、イサク、ヤコブの子孫から誕生することが明らかになります。さらに、メシアはユダ族から、また、ダビデの子孫から誕生することが預言されました。イエスが処女マリアから誕生したのは、この預言の成就です。

 

3番目に、系図は、すべての人を救うのが神の意図であることを示しています。

 ユダヤ人だけがえこひいきされている訳ではありません。神は、全人類を救うための手段として、ユダヤ民族を選ばれたのです。今では、イエス・キリストを救い主と信じる人は誰でも、救いを得ることができます。ヨハネ113にはこうあります。「この人々は、血によってではなく、肉の望むところでも人の意志によってでもなく、ただ、神によって生まれたのである」。今の私たちにとっては、系図は重要ではありません。私たちが神の子とされるは、恵みと信仰によるからです。

 

参考になる聖句

「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとなる特権をお与えになった」(ヨハ1:12)

 

系図は、神の救いが確かなものであることを証言しています。

週間アクセスランキング

1

中川牧師の書斎から#044「米国政治は次のステージへ」

2

申命記(20)第6戒〜第10戒

3

中川牧師の書斎から#043「米大統領選:最悪のシナリオの中にも希望はある」

4

申命記(19)第5戒

5

60分でわかる新約聖書(20)ヤコブの手紙

6

信仰がぐらつく時

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.