Q249イエス・キリストを救い主として受け入れるとは、どういう意味ですか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

こちらは、ノンクリスチャンの方からのご質問です。

まっすぐな質問すぎて・・・3分で説明するのはとても難しそう!でも、クリスチャンほどさらっと使いがちな一文ですよね。

さっそく中川牧師の回答をお聞きください。

249 イエス・キリストを救い主として受け入れるとは、どういう意味ですか。

 

Q:クリスチャンの友人から、「イエス・キリストを個人的な救い主として受け入れなさい」と言われました。日頃聞くことのない言葉なので、よく理解できませんでした。その意味を教えてください。

A:友人の方の助言は、素晴らしいと思います。助言の内容について、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、イエス・キリストについて正しく理解する必要があります。

 何か大きな買い物をする際、その商品についてしっかりと調べるはずです。イエス・キリストを信じる際にも、それと同じことが言えます。イエス・キリストに関しては、類似品が多く出回っています。異端と呼ばれるグループが伝えるイエス・キリストは、偽物です。本物のイエス・キリストは、次のようなお方です。①神である方が、私たちを救うために人となられました。②十字架の死によって罪の代価を払ってくださいました。③死んで3日目に復活されました。④天に昇り、大祭司として私たちのために執りなしておられます。⑤やがて地上に戻ってこられます。

 

2番目に、自分は罪人であることを認識する必要があります。

多くの人たちが、救いの必要性を感じていません。その理由は、自分が罪人であるという認識がないからです。罪の本質は、神に敵対しているということです。つまり、自分が神になっている状態です。そこから、さまざまな問題が出て来ます。死後の世界には、2つの道しかありません。ひとつは、神とともに生きる道です。これは、イエス・キリストを信じて神と和解した人が歩む道です。もうひとつは、永遠の滅びに向かう道です。神に敵対している人は、地獄に投げ込まれます。

 

3番目に、自分の意志で、イエス・キリストに信頼を置く必要があります。

 人が、誰か別の人の信仰によって救われるわけではありません。自分の意志で、イエス・キリストを救い主として信じる必要があります。「個人的な救い主として受け入れる」とは、そういう意味です。このように祈れば、聖書が約束する救いを体験することができます。「天の父なる神さま。私は罪人でした。イエス・キリストが十字架で死に、墓に葬られ、3日目に復活されたことを信じます。私の人生をお導きください。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン」

 

参考になる聖句

「この恵みのゆえに、あなたがたは信仰によって救われたのです。それはあなたがたから出たことではなく、神の賜物です」(エペ2:8)

イエス・キリストを信じる人は救われます。

週間アクセスランキング

1

#021 ウィスコンシン州の裁判 無罪評決が意味するもの2021.11.22

2

ルカの福音書(6)ヨハネの誕生1:57~66

3

ルカの福音書(5)マリアの賛歌1:46~56

4

#020 アメリカのマルクス主義 マーク・レヴィンのベストセラー 2021.11.15

5

パートⅠ.葛藤の舞台設定3章 原福音

6

ルカの福音書(4)マリアのエリサベツ訪問1:39~45

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.