Q244家族に反対されても洗礼を受けるべきでしょうか。

  • 2020.05.15
  • ペテロの手紙第一3章15節
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

244 家族に反対されても洗礼を受けるべきでしょうか

 

 

Q :「3 分で分かる聖書」の本を読みました。もっと聖書を勉強し、いつかは洗礼を受けたいとまで思うようになりましたが、主人が「勉強するのは勝手だけど、クリスチャンになるなんて言い出すなよ」という姿勢です。秘密にして騙すようなことはしたくありません。でも最初からそういう姿勢の人にどう伝えれば良いのか悩んでいます。

 

 

A:家族の理解が得られないので悩んでいる方は、多くおられると思います。このテーマに関して、いつものように3つ申し上げます。

 

 

1 番目に、家族の理解が得られなくても、洗礼を受ければよいと考える方がいます。

 

 

この立場の方は、信仰は個人のものなのだから、自分の確信に従って選び取ればよい、その方が神さまに喜ばれる、と考えます。この考え方にも一理あると思います。その場合は、家庭内の争いを避けるために、こっそり洗礼を受ける方が多いようです。質問者の方は、秘密にしたくないということですので、すぐに洗礼を受けるという選択肢はないことになります。

 

 

2 番目に、ある程度の理解が得られるまで、待つ方がいいと考える方がいます。

 

 

私は、この立場です。「勉強するのは勝手だけど、クリスチャンになるなんて言い出すなよ」という反応は、決して珍しいものではありません。聖書に親しんでいない日本人にとっては、身近にいる人がクリスチャンになるというのは、未経験の出来事です。警戒心を抱くのは当然のことです。もし洗礼を強行するなら、将来の家族伝道に悪影響が及ぶことでしょう。

 

 

3 番目に、待っている間に、3 つのことを心がけましょう。

 

 

 (1)福音を伝えたいと思っている方のために、祈りましょう。彼らの心が開かれ、神のことばを聞く姿勢が整えられるためです。(2)自分が変えられたことを、生活の中で示しましょう。「最近変わったね」と言ってもらえるようになれば、信仰について理解を得やすくなります。(3)機会が与えられたなら、大胆に福音を伝えましょう。その場合、敬意を表しながら、愛をもって語りましょう。

 

 

参考になる聖句

 

 

「むしろ、心の中でキリストを主とし、聖なる方としなさい。あなたがたのうちにある希望について説明を求める人には、だれにでも、いつでも弁明できる用意をしていなさい (1ペテ3:15)

 

 

 相手の心が開かれるように、祈りましょう。

週間アクセスランキング

1

ガラテヤ人への手紙(5)使徒たちの承認-キリストにある自由-

2

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

3

中川牧師の書斎から#010 「ウェブ時代のユダヤ教(1)」―デンマーク語の改訳聖書―

4

ガラテヤ人への手紙(6) ーペテロの偽善ー

5

中川牧師の書斎から#011 「ウェブ時代のユダヤ教(2)」―コロナ禍と反ユダヤ主義―

6

60分でわかる旧約聖書(23)イザヤ書

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.