福音の奥義に生きる(3)

  • 1993.08.23
  • 創世記12章、申命記29章、30章
  • スピーカー 中川健一
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

基督聖協団 天城夏期聖会
1993年8月23~25日

イスラエルの位置づけを通して、福音を理解する。
中川健一が語るメッセージの原点!

【福音の奥義に生きる03】
I.アブラハム契約
 1. 三つの要素
 2. 無条件契約
 3. イサク、ヤコブ、そして十二部族に引き継がれる
II.パレスチナ契約(申命記29,30章)ー土地の約束ー
III.ダビデ契約ー子孫の約束ー
IV.新しい契約ー祝福の約束
V.シナイ契約
VI.結論

その2「アブラハム契約から新しい契約まで」

Ⅰ.アブラハム契約(創世記12:1~3)

1.アブラハム契約の3つの要素
(1)土地の約束
(2)子孫の約束
(3)祝福の約束

2.アブラハム契約は無条件契約(創世記15:1~21)
(1)片面契約
(2)神の啓示
エジプトで400年間奴隷となる。
約束の地の確認(エジプトの川とはエル・アリシュ)
この領土の約束は一度も成就していない。
(3)千年王国を予表している。

3.アブラハム契約はイサク、ヤコブ、そして12部族に引き継がれる。

Ⅱ.パレスチナ契約(申命記29、30章)- 土地の約束 -

1.罪を犯した場合は、土地から追放される。
2.悔い改めた場合は、再びその土地に回復される。
3.イスラエルの民は、所有権を失ったことがない。
4.預言者の慰めの預言は、この契約をベースにしている。
5.千年王国を予表している。

Ⅲ.ダビデ契約-子孫の約束-

1.Ⅱサムエル記7:11~17(ソロモンへの約束)
2.Ⅰ歴代誌17:10~15(メシア預言)

Ⅳ.新しい契約-祝福の約束-

1.エレミヤ31:31~40(救いに関すること)
2.イスラエルの民全体との契約
3.心に書かれた律法
4.千年王国を予表
5.異邦人はアブラハム契約の霊的祝福に与る。

Ⅴ.シナイ契約

1.アブラハム契約を無効にするものではない(ガラテヤ3:17)
2.救いを与えるものではない。
3.神の民に方向性を与える。
4.キリストに導く養育係。
5.異邦人をアブラハム契約から隔てる。

結 論

1.イエスの十字架は、異邦人への救いをもたらした(エペソ2:11~22)
2.奥義とは、異邦人も共同の相続者となること(エペソ3:3~6)
3.では、イスラエルは今、何処にいるか。

「福音の奥義に生きる」一覧へ

週間アクセスランキング

1

申命記(36)【主】によって立てられた権威(2)17:14~20

2

60分でわかる新約聖書(24)ヨハネの手紙第二

3

申命記(35)【主】によって立てられた権威(1)16:18~17:13

4

60分でわかる新約聖書(23)ヨハネの手紙第一

5

ヨハネの黙示録(1)—イントロダクション—

6

仏教の世界観と聖書的世界観 1

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.