Q.201蛇のように賢くとはどういう意味ですか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

「蛇のように」というところに抵抗感がある・・・という質問者さんです。これは、これから世に出て伝道の働きをしようという十二弟子に対する、イエス様の言葉ですが、なぜ蛇なんでしょう。さっそくご覧ください。

関連キーワード

キーワードを全て見る

201 蛇のように賢くとはどういう意味ですか

 

Q:「蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい」とはどういう意味ですか。「蛇のように賢く」という言葉に、抵抗感を覚えます。

 

A:これは、マタイ1016についての質問です。

「いいですか。わたしは狼の中に羊を送り出すようにして、あなたがたを遣わします。ですから、蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい」。この聖句について、いつものように3つ申し上げます。

 

1番目に、文脈を確認しましょう。

これは、イエスが12弟子を伝道のためにこの世に派遣したときのことばです。信者に敵対的なこの世に出て行って神の国を伝えるためには、2つの資質が必要だというのです。一つは賢さ(知恵)、もう一つは素直さ(人に害を与えない)です。中心点を強調するために、イエスは比喩をお用いになりました。

 

2番目に、文学形式に注目しましょう。

ここでイエスが用いている比喩は、専門的には「直喩」と言います。「AはBのようだ」というのが、直喩です。ここでは、4つの直喩が用いられています。(1)狼は、この世を表現する直喩です。狼が獲物に対して攻撃的であるように、この世は信者に対して攻撃的です。(2)羊は、弟子たちを表現する直喩です。弟子たちは、羊のように無力です。(3)蛇の賢さは、弟子たちに必要な資質です。(4)鳩の素直さもまた、弟子たちに必要な資質です。

 

3番目に、動物は道徳的な存在ではないことを理解しましょう。

「蛇のように賢く」という言葉に抵抗感を覚えるというのは、理解できます。しかしこれは、比喩的言葉を誤解した結果生まれてくる感情です。そもそも動物は道徳的な存在ではないので、罪を犯すことができません。イエスが蛇と鳩を直喩として用いているのは、格言として蛇は賢い動物、鳩は素直な動物という理解が定着していたからです。直喩として用いられているのは、蛇の悪名高い歴史や狡猾な性質ではなく、賢いという積極的な性質だけです。同じことが、鳩の素直さについても言えます。

賢さと素直さが調和をもって同居している人物は、主イエス御自身です。弟子たちは、主イエスの姿に倣いながら、伝道に出て行くように命じられたのです。

 

参考になる聖句

「いいですか。わたしは狼の中に羊を送り出すようにして、あなたがたを遣わします。ですから、蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい (マタイ1016

 

 イエスの弟子たちに必要な資質は、賢さと素直さです。

週間アクセスランキング

1

申命記(46)諸々の規定(15)~(19)23:15~25

2

申命記(47)諸々の規定(20)~(28)24:1~22

3

60分でわかる新約聖書(26)ユダの手紙

4

Q296 聖書は、家族についてなんと教えていますか(1)。

5

Q297 聖書は、家族についてなんと教えていますか(2)。

6

30日でわかる聖書 マタイの福音書(5)山上の垂訓(1)

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.