Q.93 信者になってから犯す罪は赦されるのでしょうか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

今回の質問は「無知で犯した罪」についてですが、キリストを信じた日から心に聖霊が住んで下さるので、以前は気にならなかったような小さな罪も、気になるようになるかもしれません。救われた日の喜びを忘れて、また罪を犯してしまう自分に驚き、傷つく事もあるかもしれません。

 

でも、それはあなただけではありません。聖書にはちゃんと、そんなときどうしたらいいか書かれています。

Q. 質問

Q:信者になってから、無知で犯してしまった罪は、悔い改めて祈れば赦されるのでしょうか。

A. 回答

A:これは、クリスチャンになりたての方には大変重要な質問です。
 いつものように3つ申し上げます

1.イエス・キリストを信じた時に、過去、現在、未来の罪はすべて赦されています。

 (1)聖書が約束する罪の赦しは、終末論的なものです。

 (2)つまり、クリスチャンになってから犯す罪も、すべて許されるということです

2.クリスチャンになってから犯す罪は、それを告白することによって赦されます。

 (1)1ヨハ1:9にその約束があります。
「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます」

 (2)1ヨハは、信者のために書かれた手紙です。

 (3)クリスチャンは、キリストを信じ直すのではなく、罪を神に対して告白することで赦されます。

3.無知で犯してしまった罪も赦されます。

 (1)それが罪であると気付くのは、聖書を通して、聖霊が働かれるからです。

 (2)それゆえ、発見したことを実行に移すという心構えで聖書を学ぶべきです。

 (3)なお、罪を犯すことを恐れて消極的になるよりも、積極的に生きた方がいいと思います。

参考になる聖句

「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます」 (1ヨハ1:9)

クリスチャンは、告白によって罪の赦しを受けることができます。

週間アクセスランキング

1

コリント人への手紙第二(1)あいさつ ―苦しみの中で受ける慰め―1:1~11

2

ヨハネの福音書(12)父と子は同等ヨハ5:19~29

3

コリント人への手紙第一(32)結びのことば16:13~24

4

Q403 「5つのソラ」とはどういう意味ですか。(前半)

5

コリント人への手紙第一(21)御霊の賜物(1)―御霊による信仰告白―12:1~3

6

イスラエル旅2023#069中川牧師とめぐる旅:【マサダ】ユダヤ人の歴史の回顧

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
聖書 新改訳2017(C)2017 新日本聖書刊行会 許諾番号4-2-856号
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.