Q.83 なぜ日本ではキリスト教が広まらないのですか。

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

確かに、日本のクリスチャン人口はカトリックもプロテスタントも含めて、1%以下だと言われています。この動画で解説をしている中川健一牧師は、足掛け3年に渡り「日本人の精神構造を探る」というセミナーを行っていて、日本の歴史とキリスト教の関係性について詳しく研究・考察をされています。

 

さて、今回の持ち時間は3分。ズバリ、この疑問への答えは?!

Q. 質問

なぜ日本ではキリスト教が広まらないのですか。

A. 回答

確かに、日本のクリスチャン人口はカトリックもプロテスタントも含めて、1%以下だと言われています。この質問は、3分で答えるにはあまりに複雑なものです。

そこで、現状を単純化して、私が重要だと思う点を3つ上げたいと思います。

 

1.日本人には、唯一の神という神概念がありません。

(1)日本人の世界観は、汎神論的世界観です。

(2)日本人の信仰は、混合宗教的なものです。

(3)聖書の神は、唯一の神であり、天地の創造主です。

(4)唯一の神を認識することが、キリスト教信仰の始まりです。

 

2.日本人は、共同体の中で孤立することを恐れています。

(1)徳川時代のキリシタン禁令や五人組の制度の負の遺産を引き継いでいます。

(2)共同体の中での調和を重視します。

(3)これが正しいと思っても、なかなか言い出せないのです。

 

3.この世の神が日本人の目に覆いをかけています。

(1)この世の神とは、悪魔(サタン)のことです。

(2)日本にキリスト教が広まらない原因のひとつは、霊的なものです。

(3)クリスチャンは、祈りをもって悪魔の働きを阻止する必要があります。

参考になる聖句

「その場合、この世の神が不信者の思いをくらませて、神のかたちであるキリストの栄光にかかわる福音の光を輝かせないようにしているのです」(2コリ4:4)

 

日本でキリスト教が広まらない理由のひとつは、悪魔の暗躍です。

週間アクセスランキング

1

申命記(31)聖なる生き方を教える律法 14:1~29

2

申命記(32)7年目の解放15:1~18

3

60分でわかる新約聖書(23)ヨハネの手紙第一

4

メシアの生涯(206)—復活(4)—

5

メシアの生涯(207)—復活(5)—

6

申命記(30)偶像礼拝に対する警告12:29~13:18

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.