Q.43 聖書に書かれている事が歴史的事実なら、何故恐竜についての記述が無いのでしょうか?

このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

このメッセージでは...

この質問は、キリスト教界でも論争になっているテーマのひとつです。永遠の昔から存在し、世界を創造された神の言葉である聖書には、恐竜の存在についても書かれていました!ノアの方舟の解説シリーズとあわせてチェックしたい動画です。

関連テーマ

テーマを全て見る

関連キーワード

キーワードを全て見る

Q.43 聖書に書かれている事が歴史的事実なら、何故恐竜についての記述が無いのでしょうか?

 

Q. 質問

聖書に書かれていることが、歴史的事実なのであれば、なぜ恐竜についての記述がないのでしょうか。恐竜は、歴史的事実として存在していたはずです。

 

A. 回答

これは、キリスト教界で起こっている、大きな論争の中の1つのテーマです。

 

その大きな論争とは、「地球の年代」に関するものです。地球は年老いているのか、若いのか、という論争です。地球が年老いていると考えている人たちは、約46億年の年数を想定しています。

 

しかし、聖書の記述を文字通り読めば、地球はそこまで古くはない、もっと若い、という結論に至ります。つまり、「若い地球説」が正しいということになります。私自身も、若い地球説に立っていますので、その前提で、恐竜について3つのことを申し上げます。

 

1番目に、人類と恐竜は、同時に地上に存在していた時期があると推定されます。

世界各地に散在する古代文明の遺跡を発掘してみると、そこから土偶、つまり粘土で作った像や、多数の絵などが出てきます。その中には、人間が恐竜と戯れている像や絵があります。しかも、多数あるのです。ある遺跡では、恐竜の背中に人間が乗っている像が発掘されています。これらの出土物は、人間が恐竜を知っていたという証拠になります。

 

さらに、人間の足跡の化石と恐竜の足跡の化石が、全く同じ地層から出てきている場所があります。アメリカのテキサス州のパラクシー川の流域がそれです。中国にもそのような場所があります。

 

足跡が化石になるのは珍しい現象ですが、雨が降って柔らかくなった石灰石の地層の上を、ほぼ同じ時刻に人間と恐竜が歩いたということでしょう。その痕跡が、化石化したわけです。これらの足跡の化石は、「同じ時期に恐竜と人間が地上に生存していた」ということを示唆しています。

 

2番目に、聖書には恐竜という言葉は出てきませんが、別の言葉があります。

その当時は、恐竜という言葉はありませんでした。ですから、日本語訳聖書にも、その言葉は出てこないわけです。

 

ヘブル語で「タニン(複数形はタニイム)」という言葉があります。この言葉は、旧約聖書に23回出てきます。それが日本語に訳されると、「海の巨獣」、「蛇」、「竜」などとなります。これらはすべて、「タニン」という言葉の訳語です。タニンは、海にも陸にもいる巨獣です。恐らく恐竜のことでしょう。

 

あるいは、ヘブル語の「ベヘモット」という言葉も、恐竜である可能性があります。この言葉は、旧約聖書のヨブ記40章15節に出てきます。それを、新改訳聖書は「河馬」と訳しています。ところが、新共同訳聖書は「ベヘモット」と訳しています。つまり、日本語にはできないので、音で表記しているわけです。この場合は、新共同訳の方が良いと、私は思います。

 

いずれにしましても、タニイムやベヘモットという言葉が、恐竜を指している可能性は大です。

 

3番目に、なぜ恐竜は滅びたのでしょうか。

聖書には、明確にその理由が書かれていません。しかし、ノアの時代の「大洪水」の後、何らかの理由で恐竜が滅びたことは事実でしょう。

 

考えられる1つの理由は、気候の激変です。洪水後の新しい環境や気候が、彼らの生育に適さなくなったということです。

 

さらに、別の理由としては、人間の狩猟が考えられます。人間が恐竜を追いかけ回し、やがて絶滅に至らせたということです。

 

以上のことをまとめますと、①人類は恐竜を目撃していた、②恐竜は大洪水の後の時代に滅びた、ということです。③さらに、恐竜の存在は、創造主の偉大さを示している、ということも言えます。

 

参考になる聖句

「見よ、ベヘモットを。お前を造ったわたしはこの獣をも造った。これは牛のように草を食べる。見よ、腰の力と腹筋の勢いを。尾は杉の枝のようにたわみ/腿の筋は固く絡み合っている。骨は青銅の管/骨組みは鋼鉄の棒を組み合わせたようだ。これこそ神の傑作/造り主をおいて剣をそれに突きつける者はない」(ヨブ記40:15〜19)(新共同訳)

週間アクセスランキング

1

中川牧師の書斎から#044「米国政治は次のステージへ」

2

申命記(20)第6戒〜第10戒

3

中川牧師の書斎から#043「米大統領選:最悪のシナリオの中にも希望はある」

4

申命記(19)第5戒

5

60分でわかる新約聖書(20)ヤコブの手紙

6

信仰がぐらつく時

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.