Loading...

出エジプト記(8)—契約の更新—

  • 2010.01.18
  • 出エジプト6章:1〜27
  • スピーカー 中川健一
  • 東京定例会
このメッセージに感謝を贈る

この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。
あなたの「ちょっとした感謝」を300円献金で贈ってみませんか?

ハーベスト・タイム・ミニストリーズへのサポーター献金はこちら

メッセージを会場で聞く

これらのメッセージは、恵比寿と大阪で定期的に行っている集会で収録されています。
どなたでもお気軽にお越し下さい。

このメッセージでは...

神を新しく知り、信仰を回復する。

関連テーマ

テーマを全て見る

出エジ8 出エジプト記6章1節~27節

「契約の更新」

1.文脈の確認

(1)モーセはエジプトに入り、活動を開始した。

(2)イスラエルの民は信じた。

(3)パロは、モーセの要求を拒否した。

(4)結果は、より過酷な労役

  ①れんがを作るためのわらが与えられない。

  ②生産量は維持せねばならない。

(5)民はモーセを憎んだ。

(6)モーセにとっての信仰の危機が訪れた。

  ①神は約束を守る方なのか。

  ②なんのために自分はエジプトに派遣されて来たのか。

  ③事態が悪化しているのに、神はなぜ動こうとしないのか。

  2.メッセージのアウトライン

    (1)救出の約束(1~8節)

(2)元の姿に戻るモーセ(9~13節)

(3)モーセの系図(14~27節)

  3.きょうのメッセージは、私たちに何を教えているか。

    (1)神を新しく知る。

(2)信仰を回復する。

(3)系図の意味を理解する。

このメッセージは、神を新しく知り、信仰を回復するためのものである。

Ⅰ.救出の約束(1~8節)

  
1.モーセの質問への【主】からの回答

(1)なにもしていないのではない。

(2)「今にあなたにわかる」

  「今や、あなたは、わたしがファラオにすることを見るであろう」(新共同訳)

(3)パロはイスラエルの民をエジプトから出て行かせる。

(4)そればかりか、追い出してしまう。

  ①「強い手」とは神の手

  ②比ゆ的言葉。神の主権による力がパロとエジプトに対して示される。

  2.神の自己啓示

(1)「わたしは【主】である」

  ①「わたしは、『わたしはある』という者である」(3:14)と関係がある。

*自立自存の神

*自足している神

*すべてを包含している神

*いかなる限界もない神

  ②契約の御名

*契約を守る神

*変わることのない神

*常に信頼できる神

(2)「わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに、全能の神として現れたが、」

  ①「全能の神」とは、「エル・シャダイ」。すべての必要を満たす神。

  ②アブラハムは99歳で子孫の約束を受けた(創17:1)。

  ③イサクがヤコブを祝福した(創28:3)。

  ④パダン・アラムから帰還したヤコブへの祝福(創35:11)

  ⑤子孫の祝福に関する使用法が多い。

(3)「【主】という名では、わたしを彼らに知らせなかった」

  ①【主】は創世記に165回も出て来る。だから彼らはこの名を知っていた。

  ②【主】は出エジプトに398回も出て来る。

  ③ヘブル的には、名は単なるラベル以上のものであり、本質を表す。

  ④イスラエルの民は、【主】の意味を体験的に知っていたわけではない。

(4)【主】という名は、契約を守る神の御名である。

  ①神は、イスラエルの民にカナンの地を与えるという契約を彼らと結んだ。

  ②その契約に基づいて、イスラエルの民をエジプトから解放することにした。

  3.民に語るべき3つの約束

(1)「わたしは、あなたがたを贖う」

  ①伸ばした腕

  ②大いなる裁き(10の災害)

(2)「わたしは、あなたがたの神となる」

  ①イスラエルは神の民となる。

  ②イスラエルは、【主】という御名の意味を体験的に知るようになる。

(3)「その地を、あなたがたの所有として与える」

  ①アブラハム、イサク、ヤコブに語った内容

Ⅱ.元の姿に戻るモーセ(9~13)

  1.モーセは命じられた通りにイスラエルの民に語った。

  2.イスラエルの民は、モーセに耳を傾けなかった。

(1)一度希望を持ったが、裏切られた。

(2)落胆

(2)激しい労役

  3.【主】からの語りかけ

(1)民は放っておいて、パロに語れ。

「イスラエル人をエジプトから去らせよ」

  4.モーセの応答

「ご覧ください。イスラエル人でさえ、私の言うことを聞こうとはしないのです。ど

うしてパロが私の言うことを聞くでしょう。私は口べたなのです」

(1)モーセもまた、落胆した。

(2)人間の理屈を並べている。

(3)シナイ山麓で召命を受けた時の状態に戻っている(3:1~4:13)。

(4)「わたしは口べた」を直訳すると「私は割礼のない唇です」。

(5)比ゆ的に、不完全なものを差す。

  ①エレ6:10

  「誰に向かって語り、警告すれば/聞き入れるのだろうか。見よ、彼らの耳は無

  割礼で/耳を傾けることができない。見よ、主の言葉が彼らに臨んでも/それを

  侮り、受け入れようとしない」(新共同訳)

  ②レビ26:41

  「しかし、わたしが彼らに反抗して歩み、彼らを敵の国へ送り込んだのである。

  そのとき、彼らの無割礼の心はへりくだり、彼らの咎の償いをしよう」(新改訳)

  ③使7:51

  「かたくなで、心と耳とに割礼を受けていない人たち。あなたがたは、父祖たち

  と同様に、いつも聖霊に逆らっているのです」(新改訳)

  5.神の命令

(1)モーセとアロンに語る。

  ①イスラエル人には、いかに行動すべきかを伝える。

  ②パロには、イスラエル人を去らせよと命じる。

(2)ブルドーザーのように前進する神。

  ①民の不信仰

  ②モーセとアロンの失敗

  ③パロの敵意

Ⅲ.モーセの系図(14~27節)

  
1.ルベン、シメオン、レビで止まる。

(1)モーセとアロンを紹介するための系図が挿入句として入る。

(2)4世代を紹介している。

  2.レビの子の家系の名(レビは137年生きた)

(1)ゲルション

  ①リブニ

  ②シムイ

(2)ケハテ(133年生きた)

    *ケハテは長子ではない。

  ①アムラム(137年生きた

アロン

  ・ナダブ(異なった火を捧げたので殺される。レビ10:1~7)

  ・アビフ(         〃              )

  ・エルアザル(2代目の大祭司となる。民20:22~29)

ピネハス

  ・イタマル

モーセ

  ②イツハル

コラ(アロンの従兄である。モーセとアロンに敵対。民16:1~3。

  ・アシル

  ・エルカナ

  ・アビアサフ

*ネフェグ

*ジクリ

  ③ヘブロン

  ④ウジエル

*ミシャエル

*エルツァファン

*シテリ

(3)メラリ

  ①マフリ

  ②ムシ

結論:
 このメッセージは、神を新しく知り、信仰を回復するためのものである。

  1.
神を新しく知る。


(1)エル・シャダイから【主】へ


(2)「わたしは、あなたがたを贖う」

  ①「贖う」の意味

    *親族が金を払って買い戻すこと

*死から救うこと

*エジプトから救出すること

    *捕囚から帰還させること

  ②伸ばした腕(天から地へ伸ばしたというイメージ)

*第1の贖いでは、伸ばした腕によってパロの長子が打たれた。

*第2の贖いでは、伸ばした腕によって神の子が打たれた。

*私たちの罪を赦し、神との交わりを回復させるために(マタ27:51)。


(3)出エジプトを可能にした神は、日本のリバイバルも可能にするお方である。

  2.信仰を回復する。


(1)民の落胆


(2)モーセの後戻り


(3)2~8節は、「わたしは【主】である」で始まり、同じことばで終わっている。

(4)自分に信仰があるかどうかではなく、神がどういうお方であるかが重要である。

  3.系図の意味を理解する。

(1)古代の異教の文学では、新しい神が登場し無力な神々に置き換わる。

(2)異教の神々は常に争っている。

(3)聖書の神は、人間が満たされた生涯を歩むことを願っている。

  ①新しい方法で人間と係わり、人間を救おうとする。

  ②しかしそれは、過去の啓示と調和した方法である。

(4)モーセとアロンは、文脈を無視して突如現れたのではない。

  ①アブラハム契約の延長線上にある。

  ②神の啓示を受け取った民の中から、次の啓示を受け取る器が登場する。

(5)福音書の中のイエスの系図も同じ目的を持っている。

  ①イエスの誕生は、アブラハム契約の延長線上に起こったことである。

  ②イエスもまた、神の啓示を受け取った民の中から生まれたのである。

(6)キリスト教は、歴史観である。

週間アクセスランキング

1

60分でわかる旧約聖書(1)「創世記」

2

使徒の働き(65)―コリントでの伝道(1)―

3

60分でわかる新約聖書(7)コリント人への手紙第一

4

Q211自慰(オナニー)は罪ですか。

5

使徒の働き(64)―アテネでの伝道(3)―

6

60分でわかる旧約聖書(23)イザヤ書

ハーベスト・タイムを応援する

ハーベスト・タイムの働きは、サポーターの皆様のお祈りと、献金により維持されております。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

ハーベスト・タイムのSNSでは、新着メッセージなどをお知らせしています。

ハーベスト・タイムの情報

3分でわかる!聖書

大人気動画を書籍化した「3分聖書」第2巻が文芸社より発売!

日本の教会に忍び寄る危険なムーブメント

異端・カルト研究40年のウッド氏が、初めて怖さを感じた。

聖書解釈の逸脱と回復

なんか変だな?摩訶不思議な聖書解釈が生まれる理由を検証!

1日でわかるセミナー「イスラエル論」

1日セミナーCD化!イスラエルがわかると、聖書がわかる。

イスラエル学 組織神学の失われた環

「神のご計画」その全貌を理解できる!フルクテンバウム博士 著

なぜ良い人に悪いことが起こるのか

クリスチャンカウンセラーとうつを通過した牧師が綴る「苦難の歩き方」

聖書箇所の引用には新改訳聖書を使用しています。その他の場合は明記いたします。
Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.